20代の老け顔対策

二十歳を過ぎると、男女問わず、だんだん顔の老けが進行していきますね。

特に男性の場合、老化対策をあまりせずにあぐらをかいてしまい、気付いた頃には「老け顔」になってしまう人がけっこういると思います。

多くの人は20代後半あたりから30代にかけて、しわが増えたり、たるんできたり、肌のキメがあらくなったり、薄毛が進行したりしていきます。

でも、早い人だと、20歳前後から、徐々に老化現象が身に降りかかります

この記事にいらっしゃった方は、もしかしたら、すでに老け顔で悩まれていることと思います。本当、時の流れは無情ですね・・・。

そこで今回は、「最低限これだけはやっておきましょう!」という、下記の3つの対策をお伝えします。

  1. 食生活を改善する
  2. 早め早めにスキンケアを始める
  3. 精力的な生活を送る

女性から「おじさんくさい」と思われないために、また、まわりの男性より少しでも輝かしくなるために、是非参考になさってみてくださいね。

【対策1】食生活を改善する

若いうちは、ちょっと暴飲暴食をしても体はもちこたえてくれます。でも、その余波は必ずやってきてしまいますね。

私の場合は、大学生の頃に唐揚げを食べすぎて、お腹の病気を引き起こしてしまいました。ドクターからは「油モノは控えてね」と言われていて、今はほとんど和食です(本当は唐揚げもたくさん食べたい!)。

20代男性がちょっと心がけたほうが良いのは、

  • 栄養バランスを考えて食事をする
  • お酒ばかり飲みすぎない
  • 小まめに水分をとるようにする

です。あまり神経質になる必要もないですが、これらが大切です。

ひとつずつ簡単に説明していきましょう。

栄養バランスを考えて食事をする

私の場合、食事に気を付けるようになってから、肌のキメが整い、皮脂やニキビも減りました。加えてスキンケアをきちんとやるようになり、まるで女性のような色白な肌になりましたw

まあ、肌質にもよるかもしれませんが、食事は本当に大切だなあと感じています。食べ物こそ体を作っているわけですからね!

男性の場合は、あまり野菜をとらない人が多いと思うので、意識的に野菜を食べましょう

野菜にはビタミンが豊富です。ビタミンには、肌の調子を整えたり老化スピードを遅らせたりする作用があります。

お酒ばかり飲みすぎない

お酒は肌の水分を減らしてしまいますし、飲みすぎるとむくんだりします。だから、ほどほどに・・・。

肝臓などにも負担をかけるので、飲むにしても、たしなむ程度にとどめておくと良いと思います。

小まめに水分をとるようにする

水分をとるときのコツは、一気に飲むのではなく、あいだを置いて小まめにとるということですね。

いちいち水分をとるのは面倒ですが、体を常にうるおった状態にしておくことは、体のめぐりを良くすることにもつながります。

めぐりが良くなると老廃物も効率良く排出できるようになるので、肌のくすみの防止にもなりますし、ハリも出やすくなります。

劇的に老け顔が改善することはなくても、そういった小さな積み重ねが大切ですね。

【対策2】早め早めにスキンケアを始める

スキンケアを入念に行っている男性は、女性に比べたら相当少ないと思います。

以下のケアを始めてみましょう。

  • 毎日保湿ケアを欠かさないようにする
  • 日焼け止めを塗る
  • スカルプ(頭皮)ケアをきちんとやる

では、簡単に説明しましょう。

毎日保湿ケアを欠かさないようにする

保湿ケアとは、肌に水分を与えて、それを逃がさないようにするためのスキンケアを指します。

最近は男性雑誌にもよく解説があるし、男性向けの保湿化粧品も多くなってきているので、「保湿」という言葉はだいぶ馴染み深くなってきていると思います。

20代男性だと、まだ肌の乾燥を感じないどころか、皮脂が多いがために「まだ保湿ケアはいらない」と思う人も多いかもしれません。

でも、それはあまり好ましくないです。

皮脂が多いのは、男性ホルモンの影響もありますが、隠れ乾燥肌の可能性もあるからです。隠れ乾燥肌とは、見た目はオイリーな肌に見えるが肌内部が乾燥した肌のことで、歳を重ねるほど陥りやすい肌質です。

そもそも、歳を重ねるごとに肌機能は不安定になっていくのですね。

「最近老けてきた」と気付いてからでは遅いので、早め早めに保湿ケアをスタートして、肌を整え、すこやかな状態を維持していきたいものですね。

日焼け止めを塗る

日光に含まれる紫外線は、肌の老化を促進させます。

一年を通して、日焼け止めをきちんと塗るようにしたほうが良いでしょう。まあ面倒であれば、せめて夏だけでも塗るようにすることをおすすめしたいです。

塗るときは、塗り残しのないよう、顔なら顔全体にしっかり塗っていくことが大切!

スカルプ(頭皮)ケアをきちんとやる

男性の大きな悩みといえば、やはり髪と頭皮ではないでしょうか?

だいたい30歳前後から髪が細くなったり減ったりする傾向にあるようですが、頭の印象こそ、老けているか否かの印象を左右しますよね。

下記の状態だと、頭皮環境が悪いと言えます。

  • フケが出る
  • 臭い
  • かゆい
  • ブツブツができている

などの状態です。

頭皮のケアのことをスカルプケアといったりしますが、早いうちから始めるのが得策ですね。

遺伝も関係するようですが、健康的な食生活を送りながら、下記の点を気を付けると良いでしょう。

  • 刺激が少なく洗いすぎないシャンプーを使う
  • 頭皮の保湿ケアをする

私の亡き祖父は30代にしてほとんどハゲだったようなので、私はその遺伝を恐れて、20代の半ばくらいからスカルプケアを気にするようにしました。私は現在アラサーですが、今のところ、なんとかハゲ進行はしていません(若干 細くはなってきていますが^^;)。

【対策3】精力的な生活を送る

「精力的」というと漠然としすぎていますが、以下のことをいいます。

  • 運動不足にならないようにする
  • 没頭できる趣味を持つ
  • ストレスを解消する
  • 恋をする

では、簡単に説明していきましょう。

運動不足にならないようにする

運動不足では体のめぐりが悪くなり、血行や代謝もにぶります。すると脂肪が増えたり、肌のツヤがなくなったり、頭皮の状態も悪くなりやすいものです。

20代の男性は、まだまだ若いわけなので、積極的に体を動かしましょう!

没頭できる趣味を持つ

趣味は、気持ちを高めますね。

没頭できる趣味があれば、人は輝けます。それが生きがいにもなれば、日々前向きに生きていける・・・気がするのは私だけでしょうか?

ストレスを解消する

ストレスが溜まることで、コルチゾールというホルモンが増え、肌が荒れていきます。頭皮も荒れるので、抜け毛の増加にもつながってしまいますね。

20代の男性だと、将来のこととか結婚のこととかお金のこととかで色々頭を悩ませると思うので、ストレス解消ってなかなか難しいのですよね・・・。

でも、何かしら趣味を持っていれば、それに打ち込むことでストレス解消になります。それに、ストレス解消グッズを利用することでも、ストレスは緩和できます。

恋をする

老け顔を改善する対策法の中で、「恋に勝るものは無い!」といっても過言ではないでしょう!

まあ、恋って、好きでできるものではないですが、あまり恋をしたことがないのであれば、かわいい女の子が集まりそうな場所に出向くように努めるのが良いと思います。

サークル、合コン、習い事・・・。なんでも良いと思いますね。気になる女性に会えば、気に入ってもらえるよう努力するようになるものですからね!(きっと・・・)

もちろん、二次元のキャラクターに恋をするのも良いと思います。ただ、その場合は「女性に見られる」という点が欠如することになるのを、念頭に置いておきましょう。

ケアは、とにかく続けることが大切!

以上をお読みになって、「めんどくせーなー」と思った人もいるかと思います。

たしかに、ケアって面倒ですw

できれば、何もせずに勝手に若さが保たれればいいんですがね・・・、現実はそうはいかないんですよね(^^;)

面倒でも、日々コンスタントに続けていくことが大切ですね。

老け顔の人にとっては、「本当に老け顔が改善できるのか?」と不安になることもあると思いますが、とにかく1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月・・・と長く続けていくことが若さの秘訣といえます。

体にトラブルがある場合は

体や肌に何かトラブルがある場合、自宅でのケアではどうにもならないことがあります。

  • ニキビやニキビ跡がひどい
  • ハゲがだいぶ進行してきている
  • その他、疾患と思われる症状

老化は自宅でのケアで対策ができ、ある程度の症状も自然治癒も期待できます。でも、あまりにひどい場合は、皮膚科やその他の科での治療が必要になることがあります。

気になる症状がある場合は、お近くの病院や診療所に出向かれてみてください。

まとめ

以上、20代男性の老け顔対策をお伝えしました!今回の内容は以下のとおりでした。

  • 食生活を改善する
    :栄養バランスを考えて飲食!酒はほどほどに。
  • 早め早めにスキンケアを始める
    :保湿、日焼け止め、頭皮のケア!
  • 精力的な生活を送る
    :運動、趣味、ストレス解消、恋!

早いうちからケアにとりかかり、もし何か気になる症状が出たらお医者さんにかかるようにしてみてくださいね。

では、チュス!