男のスキンケアもオールインワン

最近、ますますオールインワンタイプのスキンケア化粧品の人気が高まっているみたいですね。

オールインワンとは、ずばり、all in one 。
1つの中に全て・・・そう、化粧水・美容液・クリームなどが一緒くたになったやつ。

ケアにうるさい女性ですら、最近はオールインワンを手にするんだとか。
ならば、男性ならなおさらですよね。

最近、オールインワンの人気が急上昇中の模様

ちょっと繰り返しになりますが、女性のあいだではオールインワンの人気が急上昇しているようです。

オールインワンにはとにかくメリットだらけ

ライン使い(化粧水、美容液、クリームなどを1つひとつ使うこと)と比べたら、オールインワンはとにかく楽だしメリットばかりです。

 

ライン使い

オールインワン

コスト

出費が痛い。

例)ひと月あたり
・化粧水:2,000円
・美容液:2,500円
・クリーム:2,000円
合計:5,500円

低コスト!

例)ひと月あたり
・オールインワンゲル:3,000円
合計:3,000円

 ★ 2,500円の抑コスト!!
 年間30,000円の節約\(^o^)/

時間

めんどくさい。

例)
・化粧水:1分
・美容液:1分
・クリーム:2分
合計:4分

時短ケア!

例)
・オールインワゲル:2分
合計:2分

  ★ 半分の時間!!

利便性
  • 持ち運びがしにくい。
  • 保管時にスペースをとる。
  • 外出や旅行にも便利!
  • 保管時にスペースをとらない!

とにかく、オールインワンは非常に優れたスキンケア化粧品といえます。

オールインワンを選ぶ理由

女性の場合のお話ですが、オールインワンを選ぶ理由には、下記のものが上位に来ているようです。

  • 一発で済むから手間いらず
  • コストがかからない

やはり、時短ケアが可能で低コストというのは、1分や1円でも惜しいこの現代社会では、重宝されて当然といえましょう。一発で済むから気軽でもあります。

男性も、同じ人間ですし、時間やお金のことは苦慮していると思います。
現に私もそうですし、友人も皆、時間やお金は貴重だと強く思っているようです。

ネット通販でもオールインワンだらけ

ちょっと昔は、オールインワンってレアなイメージがありました。
でも現在、いろいろなメーカーのネット通販を見ていると、オールインワンのスキンケア化粧品が多くなってきている印象です。

例をあげるまでもありません。
テキトーに、資生堂とかポーラとかで調べてみると良いと思います。どんどん出てきます!

それでも主流は、やっぱりライン使いか

ライン使い

オールインワンの人気が高くなっていますが、スキンケア化粧品の主流はやはり「ライン使い」だと思います。
女性の化粧品市場を見てみても、やっぱりライン使いの化粧品のほうが圧倒的に数は多いですね。

ライン使いには「効果」に最大メリットがある

ライン使いは時間とコストがかかりますが、一つひとつを丁寧に使ってケアでき、肌の調子に合わせて使う割合を変えたりできるといったメリットがあります。

一つひとつ的確に「効果」を感じたい人や、ケアにこだわりのある人は、ライン使いのほうが良いと思います。
実際女性にはそういう人も多いので、やはり主流はライン使いと見るのが自然な気がします。

オールインワンも、最近は優れた物が増えて効果を感じやすいですが、ラインに比べたら、少し雑な感じはありますね。
たっぷり水分を与えたくてもそれができず、気になるところに重点的に保湿バリアを張りたくてもできません。

細かいことを気にしないなら、オールインワンでOKだと思う

あまり細かいことを気にせず、とにかくコンスタントにケアを継続していきたいという思いが強い人は、オールインワンで全然間に合うと思います。

実際、男性向けのものの場合は、割とオールインワンが多い印象があります。

男性の美意識が低い・・・というわけではなく、たぶん、ほかにも色々と時間とお金を使いたいところがあるからだと思いますね。

男のスキンケアにおすすめなオールインワン化粧品例

男性向けのオールインワンで、人気がありそうなものを例として挙げてみたいと思います。

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

ZIGENオールインワンフェイスジェル

テカリを抑えつつも、保湿を徹底したい若者におすすめです。

ジェルタイプなので、肌の上でみずみずしく良く伸びてくれます。
ゴテゴテせず、気持ちいいくらい伸びます。

各種保湿成分やアミノ酸が配合されている上、デリケートな肌でもOKな低刺激処方なので安心です。

塗ってから徐々に角層に染み込んでいくので、しばらくすると、さらっとしつつももっちりとした肌になります。

付け心地が良いので、夏場にも快適に使えるオールインワンではないでしょうか。
迷ったらコレでOKだと思います!

 公式 ZIGEN オールインワンフェイスジェル

&GINO アクアモイス

毛穴や乾燥などの総合ケアをしっかりしたい、歳を重ねてきた男性におすすめのオールインワン美容液です。

私は使ったことがないですが、高級感が漂っていて、思わず持っていたくなりますね。
いつか手に入れることができたら・・・と思います!

乾燥対策、ヒゲソリ後のケア、ハリ・弾力ケアなどを総合的にできるようです。

オールインワンといいつつも割と高額ですが、ライン使いに比べたら、コレ一本で済むのがやはりオールインワンの良さのように思います。
もし高級なライン使いであれば、月○万円とかになりえますからね(^^;)

 公式 &GINO アクアモイス

女物のオールインワンはどう?

女物でも、基本的には「保湿」の効果が期待できるので、大丈夫だと思います。
が、男物よりしっとりとしていたり、バリア感が強かったりはするかもしれません。

美白をしたい人は、例えば「Psホワイトクリーム」などといったオールインワンはいかがでしょうか。
実際に私が体を張って使ってみたので、興味がありましたら是非ご参考ください。

⇒「男が口コミも読まずPsホワイトクリームを使ったら

どうしても潤い不足を感じるときはどうすべき?

うるおい不足

オールインワンでよく聞くデメリットは、

 「うるおい感がちょっと足りない」

といったものです。
特に女性に多いようですね。

上でご紹介した「ZIGEN オールインワンフェイスジェル」に関しては、私の肌では十分にうるおいを感じることができましたし、最近のオールインワンはどんどん進化してきています。

しかしひょっとすると、人によっては物足りなく感じることがあるかもしれません。
特に真冬のカラカラの乾燥の時期は、乾燥肌や敏感肌の人だとすぐに乾燥してしまいます。

そういう人は、あらかじめシェービングローション(化粧水)などでしっかりうるおいを与えておくと良いでしょう。

また、油分の多いクリームを少し塗ってみたりするのも手。
さらには「ライン使い」を検討してみても良いかもしれませんね。

まとめ

以上、オールインワンのお話をざっとしてみました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめて終わりにしたいと思います。

  • 最近はオールインワンの人気が高くなってきている!
  • オールインワンでは、低コスト・時短ケアが可能で気軽!
  • でも本格派ケアや主流なケアは、やっぱりライン使いだろう!
  • 特にこだわりなくコンスタントに続けるならオールインワンでOK!
  • オールインワンで潤い不足を感じたら、化粧水やクリームを併用したりライン使いを検討してみよう!
  • 今回ご紹介したオールインワン例は下記のとおり!
    ZIGEN オールインワンフェイスジェル
    &GINO アクアモイス

以上の内容は2018年の4月頃のことなので、今後、オールインワンの人気がどうなっていくかは分かりません。

オールインワンが衰退するかもしれないし、逆にライン使いを凌駕するときがくるかもしれません。
そればかりは「神のみぞ知る」です。

では、チュス!!