アナヤスではなくアヤナス

私は男です(上の画像の人は別人です)が、よく女性向けの化粧品を調べたりするんですよね。
だって、バラエティーに富んでいて面白いから。

そこで見つけてしまいました。
DECENCIAというブランドの敏感肌化粧品「アヤナス」のことを、

 「アナヤス

と呼んでしまっている人を・・・。

最初は単なる打ち間違えかと思いましたが、ずっと間違えてる人もいますので、本当に勘違いしているのでしょうね。
(それか、打ち間違え客を狙っているケースもあるかもしれません。)

調べたところによると、「アヤナス」は「綾なす」という言葉から来ているそうなので、ここでひとつ覚えておかれると良いと思います。

それか、「アヤちゃんがナスを作ってる」って覚えても良いかもしれませんw

というわけでして、ネタでない限り、これからは「アヤナス」と呼ぶようにしましょう!

・・・で実は、アヤナスについては、私、男ですが愛用していた頃があります。

  • 濃密化粧水: アヤナス ローション コンセントレート
  • 糖化ケア美容液: アヤナス エッセンス コンセントレート
  • ハリアップクリーム: アヤナス クリーム コンセントレート

この現品の3種類を3ヶ月ほど使いました。

レビューしてみましたので、興味がありましたらご覧ください!
きっと女性の方にも参考になるのではないかと思います。

⇒ 「男性の私がDECENCIAアヤナス現品を3ヶ月以上使って…

公式サイトは下記です。

【保湿&ハリ訴求】アヤナストライアルセット

・・・もう一度言います。

「アヤナス」ではなく「アナヤス」ですぞ!

・・・ん? あ、ちがう。

「アヤナス」ではなく「アナヤス」です!!

いや、え??

あ、「ア ヤ ス 」ではなく「 ア ナ ス 」・・・。

(調子狂ったじゃねぇかw)

まあでも、言葉の間違いって、たびたびしてしまいますよね(^^;)
私も勘違いして覚えていたものがたくさんあります。

勘違いが正される時っていうのは、人前で恥をかいたときや、その言葉の由来とかを知ったとき
今回であれば、「アヤナス」は「綾なす」から来ている、といった由来話を知ったとき。

そういえばTwitterでトレンドにあがっていたのですが、沖縄のお菓子「サーターアンダギー」って、本州での発音に変換すると「砂糖油揚げ」だそうです。

「サーターアンダギー」なのか「アーターサンダギー」なのか「サーターアダンギー」なのか迷っていた人でも、

「砂糖油揚げ」→「サトーアブラゲー」→「サートーアンラゲー」→「サーターアンダギー」

ってしていけば、正しく覚えられますね!

正しく言葉を使う人は、やっぱり美しく、そして凛々しく見えます。
男女問わず、言葉も美しく使っていきたいものですね!

では、チュス!!