男も美容を気にする時代 「美容」と聞くと、多くの人は女性を思い浮かべると思います。 女性はメイクにファッションにこだわりが強く、いつもトモダチと比較しては「私のほうがかわいい」とか思って生きてますよね。(知らんけどw) クレオパトラの時代から(いやもっと昔から?)、女性たちは美容にいそしみ、モテるだのモテないだの、いろんなことを語ってきたと思います。 一方、男性の場合、歴史的に見ても、あまり美容については話題がありませんね。 男も美容を頑張ろう!と大々的に言われ出したのは、テレビの時代に入ってからじゃないでしょうか? 芸能人とか、男性でもすごい美容に気を遣ってますよね。女性たちからキャーキャーともてはやされたりしています。 そんな姿を見て、私も「ちょっとは美容に気を遣わないといけないな」と思ったりしますし、きっと男性の多くの人も、そうではないでしょうか? といいますか、芸能人を羨ましがる/羨ましがらない の前に、男って頭皮がアレになっちゃうことも多いので、そこはピンポイントに気にしている人が非常に多いことでしょう。 でもそれだけでなく、最近は、女性のように、保湿のスキンケアをきちんとやったり、はたまた、ムダ毛を剃ったりメイクをしたりと、だんだんとメンズ美容も進化してきています。 ・・・なぜ? ・・・う~む、なぜなんでしょう。男たちは、いったい誰のために美容のケアを頑張っているんでしょうか。 やっぱり女性のため?ちょっとでも魅力的になって、モテ度を高めたいがためなのでしょうか? それとも、清潔感を出すことによって、ちょっとでも仕事をうまくいかせるためなのでしょうか?だって、そのほうが将来的にも優遇されそう(=給料UP!)じゃないですか。 ・・・とまあ、美容にいそしむ理由なんてのは、人それぞれであるとは思います。 人それぞれ、誰にも言えない悩みとかコンプレックスとかあるでしょうし、「何のために」と考え出すと、それこそ哲学になってしまって、迷宮入りですw 何はともあれ、今の時代は、男も美容についてちゃんと考えていかんと、時代に置いてかれる気がしますね。 あ、そういえば、最近、男性って中性的になってきてるみたいですね。 生物学的な話はよく分かりませんが、ちょっと昔に比べると、いかにも男って感じの人が少なくなってきているよう・・・というか実際そう思いますね。 駅とか歩いているとたまにいるんですよね。女か男か分からん人。 マッシュルームみたいな頭して、女性のようなヒラヒラっとした服を着て、肌も白くてふっくらしてる人です。体もスラッとして、はかない感じがするんですよ。 たぶん男性だと思うんですが、最近そんな人をよく見かけるようになりましたね。 正直、私自身はそういうタイプにはなりたいとは思いませんが、美容の面ではちょっと見習いたくもあります。 肌・頭皮の保湿や肌荒れ予防、そして抜け毛予防。これらは男でもやったほうが絶対いいって思っています。 考えすぎると哲学になってしまいますが、清くて凛々しい男のほうが、そうでない男よりも印象は良いはずです。 中には病気で悩んでる方もいると思うんで大きな声では言えませんが、 私は、くさいのは嫌。ニキビの多いのも嫌。髪の毛は末永くフサフサでいたいものですね。 それから、表面的なことだけでなくて、心の内面のケアも、男としての静かな魅力を引き上げるには大切だと思いっています。 ストレスが溜まっていたら、それだけで色々と弊害が出て、生活もスキンケアもうまくいかなくなってしまいます。 そもそもストレス自体が肌を荒らしたりハゲを進行させたりする元凶なので、心のケアもしっかりとやっていきたいものだなあと考えています。 身も心も、自らケアにいそしんで状態を整えて、より清く凛々しい男性を目指していきましょう!ってわけです。 それこそ本当の「美容」だと思うんですね。 メイクや服で着飾ることも美容ですし、筋肉ムキムキに鍛えるのも美容かもしれませんが、それよりは、素の自分である身体と心を整えることが先決であると私は考えています。 このブログでは、そういった点を中心に美容について語っていこうと思います。お読みになる方には、少しでもリフレッシュしていただけたら嬉しいですね。 私も、日々、美容を頑張っていきたいと思います!