ディセンシア「アヤナス」

女性向けの保湿化粧品に、DECENCIAの ayanasu(以下アヤナス)というものがあります。

上の画像のが現品で、すでに使い倒した後の容器です。
ちょっとくたびれた感じだったので、キラキラのデコレーションをしてみましたw

そう。私(男)は、以前アヤナスを使っていたことがあるんです!
割とケチくさく使って、3~4ヶ月ほどもちました。

今回は、そんなアヤナスが男性の肌にも合うかどうか気になっている方もいると思ったので、その点についてお伝えしていこうと思います。

私が3~4ヶ月使って肌にどう変化を感じたのかにも触れつつ・・・。

女性向けだが、男性が使っても無問題!

男性が使っても大丈夫!

アヤナスは、乾燥肌や敏感肌で悩む女性に人気の高い保湿化粧品です。
女性向け雑誌にも掲載されたりして、支持も厚いようですね。

さて、アヤナスについてこう思った方もいると思います。

「女性向けだけど、男性が使っても大丈夫?」

・・・やはり、女性向けの化粧品となると、ちょっと購入を躊躇してしまいますよね。

でも答えを先に言ってしまうと、男性が使っても大丈夫です!

私が使った限りでは全く問題なかったです。
それどころか、私にはもったいないくらいでした。

肌への安全性も気になるかと思いますが、男性も女性も同じ人間ですから、心配ないでしょう。

こんな男性に最適かも

  • 肌がすぐにカサカサになってしまう
  • ほっぺに赤みが出やすい
  • 花粉の季節になると肌が荒れやすい
  • 肌の調子が安定しない
  • 肌が敏感になっている
  • キメが粗く、肌のハリや弾力も気になる
  • 乾燥する季節になると皮脂がよく出る

ざっと言えば、「乾燥肌や敏感肌の悩み」や「エイジングケア」に向いていると思います。

アフターシェーブローション(ヒゲソリ負けケア)としても使えるか?という点では、そこそこ使えると思います(厳しめに言って、肌の状態次第かな)
なぜなら、コウキエキスなどの肌荒れ防止成分が入っているためです。

気になったら一度試してみてはいかがでしょうか?
今回は現品を紹介していますが、公式ではトライアルセットも用意されています。

⇒ アヤナスの公式サイトで詳細を見る

私が使ったのは化粧水・美容液・クリームの3点

アヤナス現品

私が実際に使ったのは、次の3点です。

  • 濃密化粧水: アヤナス ローション コンセントレート
  • 糖化ケア美容液: アヤナス エッセンス コンセントレート
  • ハリアップクリーム: アヤナス クリーム コンセントレート

まあいわゆる、化粧水・美容液・クリームの王道3点です。

3~4ヶ月使ったところ、肌の調子が安定してきた

トライアルセットだと10日分ほどしかないですが、現品は1~2ヶ月もちます。

ただ私は、少しでも長持ちさせたくて、ケチケチと使っていました。
使う分量を少し減らしたり、日によっては美容液だけ省略したり、クリームだけ省略したりしていました。

本来の使い方をしないと、効果は半減してもおかしくありません。

ところが、肌の状態とも合わせながらケアをした結果、だんだんと肌の調子が安定していきました

具体的には、

  • 肌が前より乾燥しにくくなった気がする
  • ニキビができる確率が低下した気がする
  • キメが少し良くなってきた気がする
  • 肌のガサッとした感じが気にならなくなった

といった感じです。
「気がする」と書いてありますが、総合すると、安定してきたのは確かに感じます。

トライアルセットも使ったことがありますが、10日間だけでは、肌の変化までよく分からなかったです。
現品を3~4ヶ月使ったことで、改めて効果をありありと実感しました。

でも、ケチらずきちんと使っていれば、もう少し早く(かつ大きく)感じたかもしれませんね。

ではこれから、実際の体験レビューをしていきましょう!

⇒ 公式サイトならこちら

化粧水の体験レビュー

アヤナス化粧水

ここからは、私が実際に使っていた頃の記憶を呼び戻し、体験レビューします!

まずは化粧水からです。

※ 下記はあくまで私の感想によるものなので、正確な分析結果ではありません。

使用感

  • さっぱり度 ★★☆☆☆
  • しっとり度 ★★★☆☆
  • クール度 ☆☆☆☆☆
  • べたつかない度 ★★★★★

とろみがあり、割としっとりとやさしい使い心地でした。
男性向けの化粧品にあるようなさっぱり感や爽快感は無いと思っていただいたほうが良いでしょう。

刺激

  • ピリピリしない度 ★★★★★
  • ムズムズしない度 ★★★★★

敏感肌に良い化粧品ともあり、刺激は皆無でした。
使っていて非常に安心感のある感触がありました。

香りもしくはニオイ

  • 強い度 ★★☆☆☆
  • 気にならない度 ★★★★★
  • 癒し度 ★★★★★

ラベンダーとゼラニウムの香りがほのかに立ちます。
「ザ・香り!」というほど強くなく、むしろ深呼吸したくなる感じでストレス緩和効果を感じました。

効果

  • うるおい度 ★★★★★
  • バリア度 ★★☆☆☆
  • ハリ・弾力度 ★★☆☆☆
  • 肌荒れ防止度 ★★☆☆☆

グングン肌に入っていく感じがし、うるおい感が凄かったです。
ただ、化粧水は化粧水。うるおい補給担当なので、バリア力はちょっと弱いかな?という感じでした。

美容液の体験レビュー

アヤナス美容液

化粧水の後は、美容液です。
糖化ケア美容液だそうですが、糖化ケアについてはよく分かりませんw

でも、糖化っていうのは肌の劣化・老化とも関係が深い現象なので、そう考えるとぜひ使っておきたいアイテムだと思えてきます。

※ 下記はあくまで私の感想によるものなので、正確な分析結果ではありません。

使用感

  • さっぱり度 ☆☆☆☆
  • しっとり度 ★★★★
  • クール度 ☆☆☆☆☆
  • べたつかない度 ★★★★

乳液のような、白い美容液でした。
しっとりペターッとした感じがあり、肌の表面の隙間を埋めていくような感触がありました。

刺激

  • ピリピリしない度 ★★★★★
  • ムズムズしない度 ★★★★★

化粧水と同じく、刺激は無かったです。

香りもしくはニオイ

  • 強い度 ★★☆☆☆
  • 気にならない度 ★★★★★
  • 癒し度 ★★★★

これも良い香りがほのかにしました。
男性向けの化粧品には無い香りで、まるでお花畑を見るかのような気持ちに、ちょっとなりました。

効果

  • うるおい度 ★★★★
  • バリア度 ★★★★
  • ハリ・弾力度 ★★★☆☆
  • 肌荒れ防止度 ★★★☆☆

この後にクリームを使わず、この美容液でケアを仕上げても、けっこうなバリア力です。
うるおいをキープしてくれて、なおかつ肌もフワッとした感じになりました。

ただ美容液のデメリットをあげるなら、無いなら無いで特に困らない感じですかね。
(すみません、あくまで私の主観論です。)

クリームの体験レビュー

アヤナスクリーム

最後はクリームです。

こいつが何て言ってもすごく、特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」の力をありありと感じました!

※ 下記はあくまで私の感想によるものなので、正確な分析結果ではありません。

使用感

  • さっぱり度 ☆☆☆☆☆
  • しっとり度 ★★★★★
  • クール度 ☆☆☆☆☆
  • べたつかない度 ★★★☆☆

しっとり感があるクリームは、たいていベタベタするのがネックです。
しかしアヤナスのクリームは、しっとりする割にはべたつかないのが特長でした。

ただちょっとはペタッとするので、特に男性には気になる人がいるかもしれません。

刺激

  • ピリピリしない度 ★★★★★
  • ムズムズしない度 ★★★★★

化粧水や美容液と同じく、つまらないくらい刺激が無かったです。

香りもしくはニオイ

  • 強い度 ★★★☆☆
  • 気にならない度 ★★★★
  • 癒し度 ★★☆☆☆

化粧水・美容液と同じ系統の香りだとは思いますが、甘さが少し強まった香りでした。
残り香にはなりませんが、油分の多いクリームゆえ、翌日でも若干肌に香りが乗っていました。

効果

  • うるおい度 ★★☆☆☆
  • バリア度 ★★★★★
  • ハリ・弾力度 ★★★★★
  • 肌荒れ防止度 ★★★★★

とてつもないバリア力(保護感)を感じました。
褒めすぎるとうさんくさいかもしれませんが「右に出るものなし!」と言いたいくらいです。

肌の表面をコーティングし、花粉や黄砂、空気乾燥など、刺激的なものをシャットアウトしてくれそうな安心感がありました。

夜に塗って翌朝洗顔をせず放置したところ、次の夜まで余裕で肌を守り切ってくれました。
翌朝の保湿ケアが必要ないくらいでした。
(でも、肌に放置すると成分が劣化して良くないので、本当は改めてケアし直したほうが良いですね。)

私がアヤナスを継続しなかった理由

アヤナス継続せず

アヤナスは非常に優れた保湿化粧品でした。
上の体験レビューだけ読めば、「やめる理由なんて見当たらないじゃないか」と思うことでしょう。

でも、私がアヤナスの現品を継続しなかった理由があります。

  • 予算的に継続が厳しいと思った
  • ライン使いが面倒になってきた

この2つです。
下記にて簡単に説明していきましょう。

予算的に継続が厳しいと思った

アヤナスでは、化粧水・美容液・クリームの3点を使ってこそ、一連のケアが完了できます。
つまり、十分にうるおわせてから、じっくりと整えてバリアを施していきます。

しかし3点を買い揃えるとなると、詰め替え用(リフィル)であっても、けっこうな出費になります

(2018年2月19日時点の通常価格だと、リフィル3点の場合17,500円超。定期会員価格だと16,000円超。)

ケチって使って3,4ヶ月でしたが、本気で使うと1~2ヶ月でなくなることもあると思い、予算的に厳しいと判断しました。

ライン使いが面倒になってきた

また、3点を使う(ライン使い)というのは、私にはけっこう面倒なものでした。

男性向けの化粧品には、一連のケアを一発で済ませられるオールインワンタイプのものが多いですが、私はそれに慣れてしまっていました(^^;)

本来は、ライン使いできるならそれがケアには理想なのですが、色々考えた末、まあいいかなって思いました。

それでもアヤナスは良かった!

でも、アヤナスとの出会いには心から感謝しています。

アヤナスを出しているDECENCIA(ディセンシア)は、かの有名なポーラ・オルビスグループから生まれたブランドでもあり、信頼は十分すぎるほどだと思います。

保湿・保護に優れた化粧品であることは、先述のとおりです。
決してアヤナスの使用感や効果を嫌ってやめたわけではないので、誤解がないよう付け加えておきます。

まとめ

以上、私の記憶を呼び戻して、アヤナスの体験談などを語ってみました。

最後に簡単にまとめておきたいと思います!

  • アヤナスは、乾燥肌・敏感肌の人の肌荒れ防止や保湿・保護に最適!
  • 男性であっても大丈夫!
  • 3~4ヶ月使ったところ、肌が安定してきた!
  • 化粧水はとろみがあってしっとりし、グングンうるおいを感じた!
  • 美容液は立ち位置がちょっと曖昧な印象だが、あると心強い!
  • クリームはバリア力がとにかくすごい!
  • 3点揃えるとなるとコストがかかるため、女性並みの本気度が求められるかもしれない!

女性向けですが、人間は基本的に同じ。
女性「専用」というわけではないので、問題ないはずです。

ただ、現品使用前には、まずはトライアルセットで試すのが安心かと思います。
もし仮に肌に合わなかったり気に入らなかったら、きっと凹みますので・・・。

という感じで、アヤナスのお話でした!

⇒ アヤナスの公式サイトはこちら

では、チュス!!