旦那のワキガ対策

「うちの旦那は、ワキガ臭がとにかくひどい!対策してほしい!・・・でも、どうしたら良いものか」

といった女性の声、たまに聞きます(というかネット上で見ます)。

自分がワキガ対策するならまだしも、夫のとなると、なかなか難しいものがありますよね。
人は、簡単に心を入れ替えませんからね(^^;)

というわけで、今回はそういう類のお話です。

夫は自分のワキガに気付いているのかどうか、をまず考えよう

夫自身が、自分のワキガに気付いているかそうでないかで、初動は変わってくると思います。

夫が自分のワキガに気付いているケース

日頃から「俺、臭いと思わないか?」と正直に吐露していたり、口には出さねど気にしている様子があるなら、夫は自分のワキガに気付いているはずです。

この場合は、割とスムーズに事が進んでいくと思われます。

夫が自分のワキガに気付いていないケース

ニオイを振りまくだけ振りまいて、夫本人は自分のワキガに気付いていないケースもあるでしょう。

女性のほうが嗅覚が敏感な人が多いそうですし、美意識も高い人が多いですから、こういったケースは往々にしてあるはずです。

この場合、妻が取るべき初動は少し厄介になるかもしれません。

「旦那のためなら私がひと肌脱ごう」という姿勢をまず作ろう

ひと肌脱ごうとする妻

さて、対策に入る前に心がけておきたいことがあります。

それは、妻自身がまず自分の対策をきちんと行うということです。

もし仮にです。

妻自身からワキガや体臭がニオっていたら、いざ夫に対策してもらおうとしても「お前だってクサいだろう」と思われてしまったり、はたまた喧嘩になったりする可能性もあります。

まずは自分がお手本を見せる。
これは非常に有効な手立てではないでしょうか。

たとえ妻に体臭がなくても、きちんと普段からケアをしている姿を見せることが大切なのです。

男性の中には、まだ子供心を持った人も多い(※)。
子供に教育するときは親が手本を見せますけれども、それと同じような感覚ですね。

 ※ もちろん全ての男性が子供っぽいわけではありません。

夫のワキガ対策STEP1 ~自覚してもらう~

夫にワキガを自覚してもらう

「旦那のためにひと肌脱ごう」という姿勢をしっかり作ると、運が良ければ、夫も「俺もワキガケアをしてみたい」と言い出すかもしれません。

そうなれば、あとは早いですね!

ただ、夫自身がまだ自覚していないなら、それを促す必要があります。

正直に「ワキガが気になる」と伝える

夫が物分かりの良い人なら、「ちょっとワキガが気になる」と伝えれば、「マジ!?どのくらい気になる?」という具合に、順に話が展開していくはずです。
直接言いにくいなら、メールや手紙でも良いでしょう。

そうなれば、あとはうまく「私と一緒にケアしよう」「ニオイのしないあなたは素敵」「こうするといいんじゃない?」と事を運べば良いと思います。

しかしながら、夫がかなりの頑固者だったりプライドが高かったりすると、正直に伝えてもほぼ無意味。
その場合は次の方法を検討してみましょう。

自分のニオイケアのことをさらけ出す

「私、今自分のニオイが気になっていてね、こんなケアしてるんだ」という事を、恥ずかしがらずに夫にさらけ出すと、もしかしたら体臭の話題で盛り上がることができるかもしれません。

そうなれば、どこかのタイミングで、夫にもケアを勧めてみましょう。

しかし、夫の関係が劣悪だったりすると、これでも無意味かもしれません。
そうであれば、ワキガケアのことよりも、夫の関係性を改善することのほうが先決ですね。

シャツやクリーニング屋に犠牲になってもらうのも◎

男であっても、体のことを言われると、少なからず不快感を覚えることがあります。
きっと、貴女の夫もそうかもしれません。

ならば、「あなた=クサい」という図式を「あなたのシャツ=黄ばみがある」といった図式に変換してしまえば良いでしょう。

「あなたのシャツのワキのところ、ちょっと黄ばんでるね」という感じで、シャツに犠牲になってもらうのです。

または、「クリーニング屋がね、ワキんとこだいぶ汚れてますよって言ってたけど、あまりにもストレートな物言いで失礼だと思わない?」と、クリーニング屋に犠牲になってもらうのも手かと思います。

そしたらあとは、「ワキの汗とかが原因だろうから、何か対策を考えてみよう」という流れに持っていけるかもしれません。

補足 関連記事:「シャツの脇のところの黄ばみが気になる!対策どうしてる?

夫のワキガ対策STEP2 ~制汗してもらう~

ボディケア

夫に自覚してもらったら、ついに本腰を入れて制汗をうながしてみます。

あくまでも冷静に気長に。ここで「ケアしろー!」と感情的になると失敗に終わりかねません。

まずは毎日の体を清潔にしてもらう

ワキガ対策の基本は、やはり「清潔」であること。
汗や雑菌が肌に付着したままでは、ケアをしても効果は薄まってしまいます。

毎日、ボディーソープ等を使ってワキを洗うように、うまく伝えてみてください。

とはいえ、男性の中には、毎日の仕事に忙殺されて、ストレスに打ちひしがれている人もいます。
シャワーすら浴びずに床に就いてしまう人も少なくないと思われます。

そういう人であっても、汗ふきシートなどで、せめてワキをキレイにしてもらうと良いでしょう。

ワキガは仕事のパフォーマンス(や周りへの印象)にも影響しますから、ケアの重要性を説くのも良いと思います。
もちろん、感情的にならず、やさしく

デオドラントを使ってもらう

シャワー後などには、ぜひともデオドラントを使ってもらうのが良いでしょう。
清潔な肌に塗るとクリーンな状態を保てますし、直撃的にワキガ臭・体臭を抑えることができます。

おすすめのデオドラントの例をあげますと、ひとつは「デトランスα」というもの。

強力にケアできる、ロールオンタイプです(男女兼用)。
手を汚すことがないため使いやすい物だと思いますし、妻が代わりに塗ってあげることもできます。

公式 デトランスα

もうひとつ例をあげますと、「クリアネオ デオドラントクリーム」というものがあります。

名前のとおり、クリームタイプです(男女兼用)。
詳しくは、記事「軽いワキガや納豆臭の対策にいいらしいクリアネオクリームを体験!」にまとめてありますが、美容成分も豊富で、スキンケアという面でも有用なアイテムだと思います。

公式 クリアネオ

以上の2つに限る必要はないですが、とりあえずおすすめアイテムをご案内してみました。

夫のワキガ対策STEP3 ~生活を改善してもらう~

夫の生活改善

ワキガ対策は、上記だけでもだいぶ功を奏すはずですが、やはり、可能ならば生活を改善してもらうのも必要です。

脂っこい食事を避けてもらう

男性には、いわゆる “茶色” な食べ物ばかりを好む人が多いように思います。

もし夫がそうなら、茶色(揚げ物、肉類など)を控え目にし、低脂肪、植物性たんぱく質、そしてビタミン、ミネラルなど、バランスの良い食事をしてもらうようにしましょう。

ワキガの原因はアポクリン汗腺から出る汗ですが、その汗の質が悪ければ、雑菌も寄りつきやすくなります。
そのせいでツンとした刺激的なニオイが発生するのです。

質の良い睡眠をとってもらう

忙しい現代社会では、なかなか睡眠時間を増やすことは困難ですよね。
でも、睡眠環境を良くすることは、比較的やりやすいと思います。

適温、適湿、体をいためない寝具、風通しの良い衣類、そしてアロマ・・・。
睡眠の質を高くする方法について詳しくは、「睡眠の質を高める方法!忙しくても美容力を引き上げろ!」をご覧になってみてください。

質の悪い睡眠は、自律神経を狂わせ、肌の自浄作用なども低下することが起こりえます。

ワキガの手術は必要か?

ワキガ手術の必要性

「旦那のワキガはあまりにもひどい!手術してもらいたい!」と思ってしまうほど、ワキガが強い男性もいます。

でもまずは、今回お伝えしてきた方法を実行してみるのが良いでしょう。
手術は、多大なるお金も労力も必要なので、最終手段です。

もし、今回の方法を何ヶ月か正しく続けても効果が現れないなら、改めて手術を検討すると良いでしょう。

手術するとなれば、アポクリン汗腺を減らすことになると思います。
また、多汗症であれば、エクリン汗腺を減らすことも視野に入れることになるかもしれません。

夫を動かすのは大変だけど、気長に進んでいこう

夫を動かすのは大変だけど…

最初のほうでも申し上げたとおり、夫を動かすのは大変です。
いや、人間は誰しも、マイナス点を指摘されたら不快ですし、拒絶反応を示します

だからこそ、慎重に、気長に・・・。
「指摘して変えてやる!」というよりは、「気づいてもらえるなら、それだけでもヨシとするか」というくらいの姿勢で臨みましょう。

まあ、よほどの信頼関係があったり、夫が柔軟な人であれば、割とスムーズに事は進んでいくと思いますが・・・。

まとめ

今回は、「旦那のワキガ対策をしたい!」という女性に向けて、その方法について考えてみました。

最後に内容を簡単にまとめて終わりにしたいと思います。

  • 夫が自分のワキガに気付いているかどうかをまず把握しよう!
  • 夫のためにも、まずは自分自身の対策から行おう!
  • 夫が自覚していないなら、自覚してもらうように計らおう!
  • 自覚してもらったら制汗にチャレンジしてもらおう!
  • できれば生活面も幅広く改善してもらおう!
  • ワキガ手術は最終手段!
  • 夫を動かすのは大変だから、慎重に気長に事を運ぼう!

夫婦共々、ニオイケアは大切。
関係が円満にもなり、より愛も深まるかもしれません。

熟年になってくると、ニオイひとつで大喧嘩することもありえますしネ(^^;)

夫に動いてもらうのは色々大変かと思いますが、良い結果になることをお祈りします。

では、チュス!!