顔が老け始める年齢

人間、誰しも老け始める年齢というものを気にするものですが、私は、男女問わずそれは「0歳」の頃からスタートしていると思っています。

「0歳」から顔が老ける理由

私が、「0歳」から顔が老ける、と言う理由は次のとおりです。

  • 肌が外的ストレスによる刺激を受ける
  • 体は、生れた瞬間から死へと向かっている

肌が外的ストレスによる刺激を受ける

外的な刺激とは、

  • 紫外線
  • 乾燥
  • ちりやほこり、浮遊物、ガス
  • 物理的な衝撃

などを指しますが、生れた瞬間から、そういうものによる刺激を受けます。
真新しい本も、この世に誕生してから徐々に傷がつき、古びていきます。

人間も、自然治癒力があるとはいえ、生れたときから「古びていく」ということが始まっているのです。

また、顔は、もっとも外的ストレスに触れる部分。
体の中で一番老化が進行しやすいといえます。

体は、生れた瞬間から死へと向かっている

上の話にもつながりますが、人間は、生まれてから新しくなるのではなく、どんどん古くなり、やがて死に至ります。
生まれた瞬間こそが真新しい状態で、そこを起点に、どんどん老化が進行するわけです。

老化とは、つまり、人生を過ごすこと。
そしてあらゆる経験値を積んでいくことを意味します。

(そんなことを知りたいんじゃねーよ!!)

・・・あ、ごめんなさい。
この記事を開いた方は、おそらく、

「何歳くらいから老化が顕著に進行するのか」

といった意味で、老け始める年齢を気にしているのだと思います。
なので以下、その視点でお話を進めていきますね!

まあ、上記の話は、当然すぎるっちゃ当然すぎますからね(^^;)
念のため語ったまでです・・・。

老化が顕著になるのは「30歳」前後か

老化加速

老化が顕著になる原因には、

  • 加齢による身体の衰え
  • これまで受けてきた刺激の量・質
  • 遺伝的なものや体質

などがあるかと思います。
そういうのを総合するとなれば、やはり個人差があるのが自然です。

しかし、体感的には、また、まわりやネット上の情報によれば、

 「30歳」前後で急激に顔が老けた

という人が多いようです。

20歳あたりから老化が気になるようになり30歳くらいでググッと老け込む、というのを私自身も感じています。

「30歳」というのは当たり前の数字かも

加齢やその他諸々の原因が重なって老化が顕著になる、というのは上で述べたとおりですが、30歳前後になると顕著になってしまう理由は何でしょう?

正直いうと、

 神のみぞ知る

のような気がします(^^;)

ただ、江戸時代には平均寿命が50年だったようですし、30~40歳との説もあります。
それを考慮すると、30歳くらいから一気に老け込むのは、なんら不自然ではないように思います。

(江戸当時は乳幼児の死亡率も高かったでしょうから、平均寿命が低く見積もられている可能性も大きいです。
でも、健康に乏しい時代ならば、大人の寿命も今ほどは長くないと考えられます。)

なお、厚生労働省の1947年のデータとしては、0歳時点で男女の平均余命がそれぞれ約50年と約53年です。
現代では栄養もたっぷりとれ、医療も発達していますから、寿命が長くなっています。

そうであっても、今も昔も人間は人間です。
30歳前後からは老化を素直に受け入れ、うまく付き合っていくほかないでしょう。

30歳頃に訪れる、老化をおびき寄せる要因

老化をおびき寄せる要因

30歳前後には、人生におけるイベントが増えてきます。
たとえば、以下のとおりです。

  • 仕事の昇進、権限や責任の増大
  • 結婚、出産・育児、
  • 祖父母や両親の介護
  • 親戚づきあい
  • マイホームや自動車の購入
  • 将来を見据えたお金のやりくり
  • 地域の取り組みへの参加
  • ただただ感じる差し迫る恐怖

これらが、加齢と共にやってきます。
日本という島国にけるストレス社会の一員として、我慢しては愚痴を言いつつ、頑張って生き抜いていきます。

何はともあれ、ストレスフルな生活では、老化をおびき寄せやすくなります
また、生活が多忙になれば、食生活の面でも偏りが生じやすくなってしまいます

こうやって、色々なことが複合的に重なれば、老化が一気に加速してもおかしくないでしょう。

急激な老化に打ち勝つ方法は「ない」が・・・

老化に打ち勝つ方法はない

夢のないことを言ってしまえば、老化にいくら対抗しても、それに打ち勝つことはできません。
そんなことができるのは、不老不死の薬を飲んだときくらいですw

ただ、無駄に老け込んでしまうことを避けたり、若々しく見せたりすることは可能です。
今日からでもやっておきたいのは、以下のとおりです。

  • 食生活を見直す
  • 正しくスキンケア、スカルプケアを行う
  • 定期的な運動を心がける

ひとつずつ簡単に説明していきましょう。

食生活を見直す

偏った食生活を送っていると、健康を阻害します。
健康と美容は密接に関連しており、切っても切れない関係にあります。

肌のくすみ、荒れ具合、ハリのなさ、傷やシミの回復の遅さなど、これらを整えていくには、やはり栄養バランスをよく考えて食事をすることが大切です。

特に男性の場合、社会人になると、ラーメンや揚げ物、肉の丼物などを口にする機会が多くなります。
好きな物はなかなかやめられないと思いますが、それらに代わる料理を見つけるように努めることが大切でしょう。

また、夜遅くの食事も胃腸に負担をかけ、代謝を悪くしてしまいます。
夜はなるべくあっさり系がおすすめかなと思います。

正しくスキンケア、スカルプケアを行う

いくら保湿したからといって若返ることはないですが、もし間違ったケアをしているなら、老化を無駄に加速させてしまう可能性があります。

  • 洗顔は必ずやさしくていねいに、ぬるま湯を使って行う
  • ヒゲを剃った後は、化粧水などできちんと整える
  • 肌を強くこすったりしない
  • 外出時は日焼け止めを塗ったり日傘を使ったりする
  • 乾燥が気になるときは、保湿アイテムで肌・頭皮を整える
  • シャンプーもなるべく低刺激なものを使い、洗髪後に保湿する

これらの作業を必要に応じて行うと良いでしょう。

(20代の男性向けの老け顔対策について詳しくは、「20代男性の老け顔対策!やっておきたいのはこの3つ!」という記事にまとめてあります。)

特に男性は、頭皮の状態ひとつで老け顔か否かが決まりうるので、頭皮のケアは、美容師や皮膚科医と相談しながら行っていくと良いと思います。

頭皮

ワックスを使う方は、なおのこと頭皮環境に注意です。
詳しくは「ワックスを使うと髪が抜けてハゲる!?私が選んだ対策と考える」をご覧ください。

定期的な運動を心がける

もし運動不足におちいっていると自覚しているなら、簡単に運動してみるのも、心身のリフレッシュ効果があります。

詳しくは「出不精でも、日頃の何気ない運動が美容効果をもたらす!」という記事にありますので、もし興味がありましたらご覧になってみてください!

まとめ

今回は、顔がぐっと老け始める年齢や対応などについてお伝えしました。

最後に内容をまとめ、終わりにしたいと思います。

  • 老化は、生れた瞬間からスタートする!
  • 老化の原因は、加齢、刺激の量や質、遺伝的要素や体質など!
  • 30歳前後から急激に老化が進行する人が多いかも!
  • 30歳前後には、老化を進行させうるさまざまな要因がある!
  • 無駄に老けないために、今日からでも食生活改善と、ケア、運動を!

そういえば、50代であっても、まるで30代のような顔の人がいますね。
逆に、20代なのに、40代のおっさんのような人もいます。

人間って不思議です。

でもまあ、老化が悪いってわけではないと思います。
老化のことを忌み嫌えば忌み嫌うほど、自分が老け込んでいくことに罪悪感を感じてしまうでしょう。

では、チュス!!