老けたねと言われた男性

たまにいる失礼な奴・・・。

久々に会ってみたら、「お前老けたな」という奴。

・・・よくもまあやすやすとそんなことを言えたものです。
どういう心境で言うのか分かりませんが、そんなこと言われたら少なからずショックを受けますね。

やっぱり年齢よりは多少若く見られたいものです。
これは男女関係ないと思います。

でも、「老けたね」って言われても、あまり気にしないほうがいいと私は思っています。

「老けたね」という言葉はあてにならない

「お前老けたな」と言う人

「老けたね」と言った本人は、もしかしたら “関係の続いている友” や “旧き友” としての絆を無意識のうちに感じたいのかもしれません。
中には悪意を持って言う人もいるかもしれませんが、いわゆるダチ(友達)であればそういう可能性があります。

だけど、よくよく考えてみれば、「老けたね」と言われたって、人間老けていくのが当然です。
誰かがそう言ってきても、当たり前のことを口にしているだけです。

過去のあなたの姿を知っている人にとっては、あなたはただただ老け行くように見えるもの。
肌や髪のみならず、顔の表情、オーラ、言動といったものまで、不変であることはありません。

となると、年齢よりも老けた印象であるか否かは、「老けたね」という言葉だけからは推し量れないわけです。

逆に初対面の人から聞く言葉であれば、自分が年齢相応の人間かどうかが推し量れます。
なぜなら、過去の姿や移り変わる様を知らず、今現在の絶対的な目線で見てくれるからです。

したがって、「老けたね~」って言われても、あんまり気にする必要はない。
「当たり前だよそんなの!」と構えておけばOKなんです^^

「変わらないね」って言われても、傷付くことはある

変わらないって言われて傷つく

「老けたね」って言われて傷付いた人は、おそらく「変わらないね」って言われることを無意識のうちに期待していたのかもしれません。

が、そう言われたら言われたで、傷付くことだってあるのです。

人間、いろいろな経験をするたびに、顔の表情、目つき、考え方などが変わりますし、ある程度のストレスによって肌も疲れた感じになってきます。

でもそれって、毎日を精一杯生きているということです。
色々思考し、工夫し、悩んでは解決し・・・としているうちに、人体に年季が入ってきます。

その結果、顔の表情や目つきや考え方が大人びてくるわけです。

となると、「変わらないね」と言われたとしたら、言い換えれば「あなたは年齢を重ねたほどには大人になり切れてないね」ということになります。

言ってくる本人にはそういうつもりはないかもしれませんが、無意識のうちにそう捉えられているはずです。

「変わらないね」と言われて「え!?嬉しい!!」って思うのが人間の性(さが)だとは思いますが、視点を変えて、「ん~、自分って成長できているのだろうか?」と考えたほうがもっと成長できることでしょう。

私の場合、「変わらないね」と言われたら一瞬は嬉しいですが、ちょっと落ち着いて考えたときに「ちょっとくらい老けたねって思われたかったなあ」と思ったりもします。

とはいっても、実際「老けたね」って言われたら一瞬は傷付くかもしれませんが(^^;)

・・・あぁ、なんてめんどくさい奴だw

年齢より老けているのか否かは、初対面の人の意見を参考に

初対面の人の意見

自分が年齢よりも老けているかどうかは、初対面の人の意見が一番参考になります

これから誰かと初めて会うとき、自分の年齢や生年はあらかじめ隠しておき、相手にこっそり尋ねてみたり、相手からの反応から何歳くらいだと思われているかを推し量ってみたりすると良いでしょうね。

テレビ番組や映画、音楽、有名人などを話題に出すと、なんとなく良さそうな気がします。

あと、小学生や中学生が相手だと、割と素直に答えてくれたりしますね。

この前、私は初めて会った中学生に尋ねてみました。
「私、何歳くらいに見える?」と。

そしたらですね、ちょっと嬉しいことに、私の年齢から7を引いた年齢を答えてくれました。

こういった美容ブログを書いている身として、そう言ってもらえたことはちょっぴり誇りです。

しかし、「ちょっと子供っぽいのかなあ」と思ったりもしました。
もっと凛々しい大人にならないといかんなあと痛感しました。

一方、私がまだ学生だった頃、ひとりで道を歩いていたら そこら辺にいた幼い女の子に「ママ~、おじさんが歩いてきたー!!」と言われてこともありますw
(ちなみに、その頃は美容には無頓着だった頃ですね。)

・・・という感じで、子供は割と素直に言います
あなたも、ぜひ子供に顔を見せ、堂々と一喜一憂してみましょう!

老けた印象か否かは、日によっても変わる

それにそもそも、老けている印象かどうかっていうのは、日によっても異なると思います。

疲れている日は年齢+5歳くらいになり得ますし、逆に、健康面も調子が良くて気分的に明るいときは、年齢よりも若く見られるもんです(身体的なハンデがない限り)。

たとえシワが多くたって、それを隠してしまうほどのまぶしいオーラがあれば、当然若々しく映ることでしょう。

・・・ま、あくまで綺麗事かもしれませんが、私はそう思いたいですね。

まとめ

今回は、「老けたね」と言われても、そう気にすることはないですよ!っていうお話でした。

内容を簡単にまとめておきましょう。

  • 過去の姿を知る人に「老けたね」と言われても、それは当たり前のこと!
  • 「変わらないね」と言われたら言われたで、傷付くこともある!
  • 自分が年齢よりも老けた印象か否かは、初対面の人の意見を参考に!
  • 子供は割と素直に答えてくれる!
  • 老けた印象か否かは、日によっても変わる!

今回の内容は、あくまでも私の価値観や概念にもとづくものなので、絶対的なものではありません。
ご了承ください・・・。

では以上です。チュス!!