口臭対策におすすめな歯磨き粉

今回は、主に口臭でお悩みの方に、おすすめの歯磨き粉(歯磨き剤)をご紹介したいと思います。

実際ホームセンターやドラッグストアで物色してみると、色々な歯磨き粉があって、いったいどれがいいの?と迷ってしまいますよね。

ぶっちゃけ言ってしまえば、実際に使ってみて調子が良いならそれで構わないだろうというのが、私の主義です。

ただ、歯磨き粉の種類はあまりにも多いため、今回、私から見て良さそうなものを3つに絞ってみました。

ぜひ参考にしていただけたらと思います!

歯周病由来の口臭には「プロポデンタルEX」

プロポデンタルEX画像はイメージです。

日本初のプロポリス(蜂ヤニ)配合の歯磨き剤だそうで、歯科医と共に300回を超える試作を繰り返し、ようやく誕生したみたいです。

プロポデンタルEXはこんなアイテム!

  • 抗酸化作用等を持つグリーンプロポリスを配合
  • イソプロピルメチルフェノールで歯周病原菌殺菌
  • 酢酸トコフェロールが血行促進
  • ペパーミントの香料入り
  • メーカーの実証によると、2週間で80%の人が口臭の改善に成功

プロポデンタルEXはこんな人におすすめ!

  • 口臭が気になって人の近くで話せない人
  • 歯槽膿漏で歯ぐきがブヨブヨになっている人
  • 歯を磨くと歯ぐきから血が出る人
  • 朝起きると口内がネバネバネチネチする人
  • 人と喋っているときに自分の口の臭いが鼻につく人

プロポデンタルEXの補足

公式サイトの「体験談」を見てみたところ、歯科衛生士さんによる、参考になる感想文がありました。
下記に引用しておこうと思います。

プロポデンタルEXは市販のハミガキのようには泡立ちが多過ぎず、研磨剤のザラザラ感もないため長時間磨けます。その上、歯垢の磨き残しがなく、歯肉も引き締まり、口の中に爽やかさが持続します。

http://www.propodental.com

市販の歯磨き粉には、泡立ちが多すぎるものが多くありますが、プロポデンタルEXは泡立ちが多すぎないため、磨けていないような気になる人もいるでしょう。

一瞬それは欠点に見えますが、言い換えれば、ごまかしがきかないためしっかり磨く習慣を身につけるチャンスとも言えましょう。

なお、成分を確認したところ、ラウリル硫酸ナトリウムが使われていることが分かります。

これはけっこう強い洗浄力を持つ成分なので、十分に洗える反面、中には少し口内乾燥が気になる人もいるかもしれません。

プロポデンタルEXについて詳しくは、ぜひ公式サイトをご覧いただければと思います。

公式サイト
⇒ プロポデンタル

ストレス由来の口臭には「マスティック&アロマ+G」

マスティック&アロマ+G画像はイメージです。

若めの女性が好きそうなアロマタイプの歯磨きジェルですが、もちろん男性でも問題なく使えます。
ちなみに「+G」とは、グレープフルーツのことだそうです。

マスティック&アロマ+Gはこんなアイテム!

  • グレープフルーツ種子エキスで抗菌
  • 天然ハーブで口内と心に安らぎ
  • ほど良い洗浄力と殺菌力で口内ケア
  • ユネスコ無形文化財登録のマスティックで歯と歯ぐきをケア
  • かわいらしいデザインの外観

マスティック&アロマ+Gはこんな人におすすめ!

  • ストレスや疲れが溜まっている人
  • 歯周病による口臭を予防したい人
  • アロマ効果で癒されながら歯を磨きたい人
  • 朝起きると口内がネバネバネチネチする人
  • マスクをしたときに自分の息のニオイを感じる人

マスティック&アロマ+Gの補足

口臭対策の歯磨き剤ですが、ストレスなどによる免疫低下に着目しているアイテムと言えましょう。

免疫が下がると、口内環境が悪くなってしまいます。
だから口内環境を整えて、口臭や歯周病を予防する!というわけですね。

化学合成物質を抑えた天然趣向です。
そのため、力強い洗浄力などは無いように感じます。

が、口内への負担や刺激も軽くなっており、敏感な方でも割と安心して使えそうですね。

言うまでもなく、歯磨き以外にも、可能であればストレスを解消し、ストレス要因をやっつけることも大切。

2018年2月9日現在、送料限定&ネット申込限定でお試しモニターとして申込みができるようです。

終わっていたら残念ですが、気になったらぜひとも試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト
⇒ マスティック&アロマ+G

黄ばみや汚れも気になるなら「なたまめ渋柿歯磨き」

なたまめ渋柿歯磨き画像はイメージです。

「なたまめ」は、口臭対策においては昔からよく見かける単語ですね。
人気も非常に高く、モンドセレクションで金賞を受賞した歯磨き剤です。

なたまめ渋柿歯磨きはこんなアイテム!

  • なたまめで歯と口をトータルケア
  • 京都産天王柿が歯をクリーンにする
  • グリチルリチン酸ジカリウムが歯ぐきの炎症を抑える
  • 赤穂の天然塩により歯ぐきを引き締める
  • 老若男女を問わず好かれそうな感じ

なたまめ渋柿歯磨きはこんな人におすすめ!

  • 口臭、歯の黄ばみ、歯周病などをトータルにケアしたい人
  • コーヒーやタバコをよくたしなむ人
  • 自信を持って笑えるようになりたい人
  • 昔からなたまめが気になっている人
  • どの歯磨き剤が良いか迷って仕方がない人

なたまめ渋柿歯磨きの補足

歯の汚れによる黄ばみにも良いアイテムなので、口臭対策だけに集中したいわけではない人に向いていると思います。

塩気のある味なので苦手な人もいるかもしれませんが、塩の力で歯ぐきがピシッと引き締まります。

泡立ちは良いわけではないですが、天然成分もたっぷりなので、口内への負担や刺激も軽いと考えられます。

忙しくて歯医者でクリーニングを受けられない人も、しっかりブラッシングして、歯をツルツルに、そして歯ぐきをキレイにしていきましょう。

通販限定での販売とのことなので、リアル店舗で見かけた場合は、まがい物 もしくは 類似品 と疑いましょう。
なたまめや渋柿を使った歯磨き剤は他メーカーも出していたりしますからね。

公式サイト
⇒ なたまめ柿渋歯磨き

口臭対策の一番の基本はブラッシング

おすすめのアイテムをご紹介しておいてなんですが、歯磨き粉などは、あくまで気休め程度だと私は思っています。

たしかに有効成分には効果があると思いますが、ブラッシングそのものが改善しなければ、いつまで経っても堂々巡りのいたちごっこです。

一本一本、そして歯の隙間や奥まで、時間をかけて丁寧に磨いてこそ、口臭予防につながるのではないでしょうか。

また、口臭の発生源は、歯や歯ぐきだけではなく、舌、扁桃、鼻、胃などもありますし、もし何らかの病気等があれば嫌でもニオイが発生してしまうことがあります。

詳しくは、「男のための口臭対策・ケア!そして即効で消す方法は…?」の中で述べていますので、よろしければぜひご覧ください。

でも、良い歯磨き粉でブラッシングをしっかりやることが一番の基本ではあるので、これはいつまでも続けていきたいものですね。

まとめ

最後に、今回ご紹介した口臭対策向け歯磨き粉についてまとめておきたいと思います!

  • プロポデンタルEX:しつこい口臭や歯槽膿漏が気になる方!
     公式サイト ⇒ プロポデンタル
  • マスティック&アロマ+G:ストレスを溜めがちで口が臭いやすい方!
     公式サイト ⇒ マスティック&アロマ+G
  • なたまめ渋柿歯磨き:歯の黄ばみや口臭トラブルを防ぎたい方!
     公式サイト ⇒ なたまめ柿渋歯磨き

今回は、とりあえずこの3つに絞りましたが、これらが絶対的な答えとは限りません。
ほかに良さそうなものを見つけたら、使ってみてはいかがでしょうか。

では、チュス!!