鼻の脇が臭い

たまに鼻の脇のところを爪でガリガリやりたくなることはないですか?

ガリガリした後、興味本意でニオイを嗅いでみると、「あ、臭いッ」。
なにやらチーズ臭か納豆臭のようなものがするはずです。

これって、けっこう多くの方が経験あると思うのですね。

でも、自分の顔にそんなニオイが引っ付いているなんて、ちょっと嫌ですよね。
仮にキスをするならば、相手の眉間(みけん)にシワが寄りそうです。

今回は、そのニオイの発生原因と、ニオイを消すための対策についてお伝えしていきます!

鼻の脇のニオイの原因は、皮脂の酸化にあり

鼻はテカりやすい部位。

つまり、それだけ皮脂も多く分泌される部位であるといえます。

分泌された皮脂は鼻の脇にも付着しますが、どうしてもここは洗いにくいところなので、皮脂汚れが残りやすい。

そして、洗い流されなかった皮脂は、時が経つにつれて酸化していき、分解されて脂肪酸となり、ニオイが発生するようになります。

中高年の人たちといえば、いわゆるオヤジ臭や加齢臭がするイメージがありますが、脂肪酸による酸化臭は、若くてもなりえます。

調理に使う油は時間が経てば変なニオイになりますが、皮脂もそれと同様ですね。

皮脂の分泌量が多いと余計に臭う

皮脂は、生きていれば当然に出てくるものです。
つまり、誰でも鼻の脇が臭くなると言い換えることもできるでしょう。

でも、もし皮脂の分泌量が多いなら、その分、ニオイがしやすい環境が整ってしまっているといえます。

ニオイを抑えるには、

  • ニオイを物理的に落とす
  • 皮脂の分泌量を整える

この2つの方法がカナメとなってくるでしょう。

ニオイを物理的に落とすための対策

ニオイがあるときは、物理的に落とせばニオイは聞けます。

まあ、当然のことですよね。

ただ、爪でガリガリしてしまうと、肌が傷ついてしまい、あまり良いとは言えません。

正攻法は、やはり 正しい洗顔 です。

指を使ってやさしく洗おう

使う洗顔料によって、泡が立つものやそうでないものなどがあります。

いずれにせよ、説明書きのとおり使ったうえで、鼻の脇は指を立てながらやさしくなでるように洗うことが大切です。

洗いすぎると、かえって肌に負担になったり過度に乾燥したりするので、濃いめのメイクなどをしていない限り、一度で洗いきってしまいましょう!

正しい洗顔については、ぜひ「脂性な肌の人がやりがちな、誤った洗顔方法」という記事もご覧くださいね。

皮脂の分泌量を抑えるための対策

多量の皮脂を抑えるためには、下記の3つに気をつけて過ごされると良いでしょう。

  • 正しく洗顔した後、しっかり保湿をする
  • 脂質の多い食べ物などを控える
  • ストレスを溜めにくい生活を心がける

では、ひとつずつ簡単に説明していきましょう。

正しく洗顔した後、しっかり保湿をする

先ほど書いた洗顔の後、しっかり保湿ケアをして肌をうるおわせましょう。

「なぜ保湿?」

と思う方もいらっしゃると思いますが、洗顔後の乾燥した肌だと、肌が自分を守ろうと皮脂をたくさん出すことがあるからです。

意外かもしれませんが、保湿はとても大切なケアといえます。

ただ、男性ホルモンの影響などによっても皮脂は多く出てくるので、女性よりは男性のほうが元々皮脂が多く出やすいのは、仕方がないことかもしれませんね。

なお、今回のケアについては、男性ですと下記のアイテムを使うことで行うことができます。
サッと使えて爽快感もあり、とても気持ち良く仕上げられます。

一度チェックなさってみると良いでしょう。

⇒ ZIGEN(ジゲン)

一方、女性向けでしたら、たとえば下記のアイテムが良いでしょう。
洗顔とパック、そして保湿の3ステップができ、シンプルながらもオシャレ感抜群だと思います。

⇒ あきゅらいず

脂質の多い食べ物などを控える

脂っこい食事をよくする人は、皮脂が多く出てしまう傾向にあります。皮脂腺を刺激するためです。

食生活を振り返ってみて、もし脂質の摂取量が多いのであれば、改善してみましょう

脂質の多い料理の代表例としては、天ぷら、フライ、ラーメンなどがあり、脂身の多い肉を使った料理も食べすぎには要注意ですね。

ストレスを溜めにくい生活を心がける

ストレスが溜まることで、自律神経のバランスがとれなくなり、その影響で皮脂が増えてしまうことがあります。

女性であっても、男性ホルモンの分泌量が増えることで、皮脂によるテカリやニオイに悩まされる人は少なくないでしょう。

ストレスは、誰も好きで溜めるものではないですが、定期的にストレス発散をしたり、もしストレッサー(ストレスをもたらすもの)が明らかなら それを解消したりすることが肝心ですね。

単なる精神的な癒しのみならず、ストレスを生む状況を潰すことや、仕事や環境などの改善にも、可能な範囲で取り組まれると良いでしょう。

まとめ

今回は、主に鼻の脇の皮脂酸化臭の原因や対策についてお伝えしましたが、鼻の脇に限らず、頬であれアゴであれ、そして頭皮であれ、同様です。

また、ニオイなんていうのは、人によっては小さなことなのかもしれませんが、皮脂が多くなると、毛穴詰まりによる強い酸化臭やニキビの発生にもつながります。

日頃から対策を練っていくことが大切ですね。

最後に、今回の内容をまとめておきましょう!

  • 「鼻の脇が臭い!」と思ったら、酸化した皮脂を疑おう!
  • 皮脂の酸化臭は、洗い流して取り除く!
  • 洗顔は丁寧にやさしく!
  • 洗顔後は保湿ケアをしよう!
  • 脂質の多い食べ物を控えよう!
    (食べてダメ!ということではない)
  • ストレスを溜めにくい生活を送るよう努めよう!

では、チュス!!