育毛の効果が現れるまでの期間

男性には、育毛ケアにいそしんでいる人が多いと思います。
人知れず、絶え間なくケアをしていることでしょう。

でも、育毛の効果というのは、いったいどのくらいの期間で現れるのでしょうか?

・・・1ヶ月?2ヶ月?3ヶ月?
もしかして1年?それとも・・・。

私が思うに、育毛の効果は1年という期間で現れても早いほうだと思います。
では、掘り下げていきましょう!

育毛の効果は、短期間では現れやしない

「今日から育毛ケアだ!高い育毛剤を買ったことだし、きっと半年後にはフサフサになっているだろうな。そうなれば、もっと人生を謳歌できるだろう。女性にもちやほやされるし、人目を気にせずに堂々と出歩けるようになる!楽しみだな~!!」

・・・そう考えている男性は多いと思います。

ところがです。

せっかくの希望や期待に水を差すような形になってしまいますが、数ヶ月や半年という短期間で、無くなった髪が元に戻るなんてことは、きっとないでしょう。

私も、日々育毛剤を使って抜け毛予防はしているものの、減ってしまった部分は、やはり元には戻りません。

では、なぜ短期間では効果が出ないのでしょうか?

薄毛の原因を取り除いて元に戻るまで、時間がかかる

薄毛になったということは、それなりに原因(メカニズム)があるわけです。

薄毛の原因(メカニズム)はまだまだ解明が進んでいないようですが、主に「ヘアサイクル」が関係しているそうです。

ヘアサイクルとは、髪が生まれてから抜けるまで。
このサイクルが乱れると、抜け毛が進行しやすくなるというわけです。

このサイクルを整えてやれば、一応は抜け毛の進行に歯止めをかけられるでしょう。
ただ、このサイクルの改善は、いわば体の問題なので、なかなか一筋縄にはいきません

それに「頭皮の状態」というものも薄毛の原因にあります。
サイクルも整えて頭皮の状態も改善して・・・となると、それは並大抵のことではなく、育毛剤ひとつでどうこうできる問題ではないと考えるのが自然です。

健康でもヘアサイクルは「1年」どころではない

ヘアサイクル

ヘアサイクルは、

 成長期初期 → 成長期 → 退行期 → 休止期 → 脱毛

となっています。

では、1つずつ軽く触れておきましょう。

成長期初期

まだ産毛のような状態です。

毛穴奥にて、毛母細胞が盛んに分裂と増殖を繰り返します。
(毛母細胞は、栄養供給源である毛乳頭を取り巻くように存在しています。)

成長期

毛乳頭から毛母細胞へ盛んに栄養が送られ、髪はどんどん成長し、太くなります。

以上までで、2~6年もの期間を要すると言われています(男女間で差があるようですし、説によって数字もまちまちです)。

退行期

毛母細胞の分裂がストップします。
栄養供給源である毛乳頭は、髪(毛球)から離れます。

退行期は、2~3週間といわれています。

休止期、脱毛

次のサイクルへの準備期間といえます。
あった髪は、抜け落ちていきます。

休止期は、2~3ヶ月といわれています。

抜けた髪の復活は先が長すぎる

以上のサイクルを踏まえると、髪が抜けてからしっかり太く生えるまでには、5年以上の期間を経る必要があると見てとれます。

しかも、上記サイクルは、頭皮が「健康」である場合のお話です。

人それぞれで状況は違うと思いますが、抜け毛が進行してしまった頭皮では、サイクルが狂っているわけですから、おそらく一筋縄ではいかないでしょう。

補足 ヘアサイクルを乱れには、男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン(DHT)」が関与しているといわれています。これは、「テストステロン」が「5α-リダクターゼ」と結合して作られたホルモン。どうにかその結合を抑えてDHTの生成を減らすことができれば、ヘアサイクルは乱れにくくなるというわけです。とはいえ、ヘアサイクルの乱れは、ホルモンだけが影響しているわけでもないでしょうから、その点は注意が必要ですね。

老いていく中、ライフスタイル改善も大変

あまり現実的なお話はしたくないのですが、人間はどんどん老いていきます。
薄毛が特に進行しやすい年頃となれば、体にも不調が現れやすく、完璧な健康体を維持することも困難です。

ヘアサイクルを整えたり、頭皮の状態を良好に保つには、ライフスタイルの改善も必要不可欠です。

しかし、それすら理想どおりにはいきません。
食事、睡眠など、すべて思いどおりにいけば良いのですが、それは現実が許してくれません。

そういった中で、少しでも涙ぐましい努力をし、継続する・・・。
効果・結果が出るかの保証はないですが、非常に大切なことだと思いますね。

長い期間効果を待つくらいなら、育毛ケアしない方がマシ!?

長い期間効果待ち

「そんなに長い期間を要して効果を待つくらいなら、もう育毛剤でケアをするの、あきらめようかな」
と思ってしまった方もいらっしゃるでしょう。

すみません。現実的なお話をしてしまった私の責任でもあります。

でも、あきらめる必要はないと思います!

たしかに長い道のりですが、運良く・・・ということもあるかもしれませんし、やらないよりは少しでも予防に努めたほうが、間違いなく前進できるからです。

ここで以下のポイントを確認してみてください。

シャンプーや洗い方に注意する

髪は、必ずシャンプーを使って洗い、頭皮まで汚れをしっかり落とすべきです。
ただ、力を入れたりツメを立てたりすると、頭皮を傷つけ抜け毛を促進しかねません。

シャンプーは、あらかじめ泡をしっかり立て、指の腹で洗います。
頭皮は、ゆっくり深呼吸しながらマッサージをします。

ハゲていようがいまいが、一生続けていくと良いでしょう。

補足 選ぶべきシャンプーは、汚れをしっかり落としつつも、刺激性の低い物が良いです。そして特色にも着目してみましょう。たとえば、ニオイやフケが気になるならさっぱり系抗菌成分配合シャンプー、乾燥や敏感肌が気になるならアミノ酸系自然派シャンプーなどを選んでみても良いでしょうね。

生える生えないは別として、育毛剤を使ってケアを

育毛剤の口コミを色々見ていると、「効果なし!詐欺だ!」と憤慨している方を見かけます。

気持ちはとても良く分かります。
育毛剤は基本的に高い値段であり、誰もが大きな期待を寄せて買うことでしょう。

でも、いわゆる美容品である育毛剤は、治療薬ではないので、必ずしもハゲからの復活が約束されているわけではないのです。

たまに「使って3ヶ月でフサフサに!」という変な宣伝や体験談を見かけますが、それはまずありえません。
たとえ本当だとしても、何か別の意味の “フサフサ” か、別の対策も絶え間なくやってきた長年の結果だと思います。

「じゃあ育毛剤をやめるべきか?」といったら、そうでもなく、髪が生える/生えないが関係ない次元で、頭皮の環境維持やマッサージケアのために使い続けていくことは有用です。

私も、生えることは特に期待せず、無駄な抜け毛予防や頭皮の状態の維持のために、育毛剤を日々使っています。

ちなみに、最近購入したのは、下記の薬用育毛剤(美容品)です。
男女兼用なので、気兼ねなく家族でシェアすることもできます。

公式 薬用グローリン・ギガ

育毛剤といっても、本当色々なタイプがあります。
頭皮荒れが気になる季節や乾燥・かゆみなどが気になる季節がありますが、状態や悩みに合わせて選ぶと良いかと思いますね。

補足 美容品ではなく医薬品である育毛剤を使う場合は、必ず薬剤師か医師に相談しましょう。

補足 育毛剤を使っていて万が一頭皮にトラブルが発生したら、使用を中止して皮膚科医に相談しましょう。

本格的に治していくなら、専門医の力を借りるべし

専門医の力で育毛

日頃、正しくシャンプーし、かつ育毛剤を使ってケアを続けることも大切ですが、本格的に治していくとなれば、専門医の力を借りるほかないと思います。

薄毛は、男性の場合AGA(男性型脱毛症)といい、病気のひとつです。

少し話が変わりますが、生活習慣病である糖尿病。
これは、まず治らない病気だとされています。

でも、患者は、自助努力でライフスタイル改善や病状悪化防止に努めるよう指導を受けます。
それと同時に、医師による診察や治療を受け、ときには管理栄養士や保健師によるアドバイスもあったりします。

AGAの対処もその構図に似ていますね。
日頃は、ライフスタイルを改善したりセルフケアをしつつも、専門医による治療や指導を受ける・・・。

お金や労力はかかりますし、どのくらいの期間を経てフサフサになるか分かりません(それどころか本当に元に戻るかどうかも分かりません)が、治療を受けながらの自助努力が、現実的かつ理想的なのかなと思いますね。

まずは無料相談などに出向かれてみてはいかがでしょうか?

ハゲは美容院では治せない

ハゲてくると美容師にすがりたくなりますが、彼女ら/彼ら は、あくまでスタイリングやケアのプロフェッショナルであって、治療のプロフェッショナルではありません。

薄毛は、長年のケアに加え、治療をしなければ、十分な改善は期待できません

“ケア” の面では、美容師にいろいろアドバイスをもらったりケアを受けたりすることは可能ですし、薄毛なら薄毛なりのかっこいいヘアスタイルを提案&スタイリングしてもらえたりします。
その点では、美容師をとても頼りにしています!

しかし、いくら高額なスカルプエステを受けたとしても、薄毛の改善には程遠いかと思います。

私は、一度美容師に、抜け毛の不安を打ち明けたことがありますが、こう言われました。

「正直、ウチではどうすることもできないですね!いいシャンプーを使うとか育毛剤でケアするとかも大事だけど、抜け毛に良いかは・・・。やっぱり頭皮専門の皮膚科に勝るものはないでしょうね」

まとめ

今回は、育毛の効果が現れるまでの期間についてと、それにまつわるあれこれをお伝えしました。

最後に、今回の内容をまとめて終わりにしたいと思います。

  • 健康なヘアサイクルは5年以上!
  • 育毛の効果は、年単位で様子を見よう!
  • 短期間でフサフサになることはまずない!
  • 美容品である育毛剤の効果も、たかが知れている!
  • だけど、いいシャンプーや育毛剤を使った日々のケアも、頭皮のためには大事!
  • 本格的に治療をするなら、頭皮専門の皮膚科医に相談を!

思いどおりいかず、ムシャクシャしたりガッカリしたりすることと思います。

でも、あんまり気を落としても仕方がありません。
暗い気持ちになってしまったら、なおのこと体にも心にも悪いですからね。

前向きにケアして、地道に続けましょう!

では、チュス!!