男の顔のギトギトテカリの原因と対策

「大人の男性の顔のイメージは何でしょうか?」

と女性に尋ねたとしたら、たいてい、

  • 「ギトギトした感じ」
  • 「アブラギッシュでテカリがすごい」
  • 「肌がガサガサしていてキメが荒い」

といったような答えが返ってくるでしょう。

いや、男性に尋ねたとしてもそう答える人は多いでしょうし、第一、ここに読みにいらしている方ご自身こそ、そうお思いになっているのではないでしょうか。

たしかにそのとおりです。

では、なぜ男性の肌はテカるのでしょう?

・・・実はそれ、乾燥かもしれません!

というわけで、今回は男の顔のギトギトテカリの原因と対策について解説していきたいと思います。

ギトギトテカリの正体は「皮脂」と「汗」

まず確認しておきたいことは、顔のギトギトテカリの正体です。

年中通していえることは、

  • 皮脂

がテカリの正体であるということ。

そして、特に夏場や体を動かしたときにいえることですが、

もまた、テカリの原因です。

このあたりは想像に難くないでしょう。

テカリは男性だけのものに思えるかもしれませんが、女性の中にも、同じような悩みを持つ方はいらっしゃいます。

テカるということは、それだけ皮脂が多い

皮脂は、膜を形成することで、肌を刺激から守ったり、うるおいを保持したりしています。

だから、皮脂が出てくることは当然のことです。そして、普通ならばそこまでテカらず、しっとりとした状態で肌をバリアしています。

でも、顔がギトギトギラギラテカテカとしている場合は、もしかしたら皮脂の分泌量が必要以上に多くなっているのかもしれません。

もちろん汗をかいてもテカりますが、汗をかくような状況ではないのに顔にテカリが生じていたら、皮脂の過剰分泌を疑ってみましょう。

特に、鼻やTゾーン(おでこから鼻筋)はテカりやすい傾向にあります。

皮脂が多く出る原因は乾燥!?

皮脂の分泌イメージ

テカリの原因は、皮脂が多く出る原因といっても過言ではありません。

皮脂が過剰に分泌される原因は、病気などを除けば、

  • 男性ホルモンの影響
  • 肌がひどく乾燥している

と、大きく2点にしぼることができます。

では、ひとつずつ解説していきましょう。

男性ホルモンの影響

男たらしめるホルモンには、主に、

  • テストステロン
  • ジヒドロテストステロン
  • デヒドロエピアンドロステロン

などがあり、これらを、男性ホルモン(アンドロゲン)と我々は呼んでいます。

男性ホルモンには、皮脂腺を刺激して皮脂を分泌させる作用があります。男性のほうが女性よりも皮脂が出やすいのはこのためですね。

ちなみに、女性にも男性ホルモンは存在します。

男性は睾丸や副腎から分泌されるのに対し、女性は卵巣や副腎から分泌されます。

女性の場合は皮脂を抑えるエストロゲンなどの女性ホルモンも出ますが、体調の変化やストレスなどによってホルモンバランスが崩れると、皮脂が多く出てしまいます。

そういえば、最近「女性のオス化」という言葉をたまに聞きますが、それだけストレス社会になってきているということでしょうね。

肌がひどく乾燥している

皮脂の過剰分泌の原因として、意外かつ見落としがちなのが、この肌の乾燥です。

「え!?俺の肌カサカサしてねえし!」

と思う方も多いと思いますが、実は乾燥がひどく進行しているかもしれません。

たしかに、乾燥肌になると肌はカサカサします。女の子とか「かゆ〜い」といって保湿ケアをしていますよね。

男性も、乾燥肌だとカサカサになり、かゆみをもよおしたりすることがあります。

しかし、乾燥が進行すると、肌が、

「あっいけない!このままじゃボク、はだかんぼで危険だ!皮脂をしぼり出してシールドを張らなきゃ!

と判断し、緊急的に皮脂をブワーッと出すんです。

そして顔がテカります。

いわば防衛反応のようなもので、男性女性問わず、乾燥が進むと誰でも起こりえる事態ですね。

ただ、男性のほうがなお要注意です。

「テカってるからうるおっている」とお考えになっていた人は、これまであまり保湿ケアをしてこなかったはずです。

さらに、男性の肌には、

  • 水分量が、女性の1/3〜1/2
  • 水分蒸発量が、女性の2〜3倍

といった性質があるため、女性よりもはるかに乾燥しやすいといえます。

そう考えたら、女性のように、いや、女性よりもしっかり保湿ケアをしたほうが良いというわけですね。

顔のテカリを放置すると?

  • 皮脂が毛穴に詰まったり、雑菌が増えたりすることがある
  • ニキビができることがある
  • 乾燥がどんどん悪化し、敏感肌になることがある
  • 乾燥悪化により、しわやたるみ、シミなども増えることがある
  • ケアしていない人だなあと思われやすくなる
  • 日焼け止めの効果が薄まることがある

というわけなので、きちんとテカリ対策はしたほうが良いですね。

顔のテカリ対策!間違いを改めよう!

テカリ対策

顔のテカリを抑えるには、次の対策を実行してみましょう!

  • 洗いすぎない/拭きすぎない
  • 洗顔は普通にやる
  • 洗顔直後、保湿ケアをしっかりやる

この3つがキモです。シンプルなので、ぜひ覚えておきましょう!

では、一個ずつ説明していきます。

洗いすぎない/拭きすぎない

肌がギトギトするからといって洗顔しすぎると、肌に刺激になる上、必要な皮脂分までどんどん落とし乾燥してしまいます。

あぶらとり紙やティッシュなどで拭きすぎるのも、肌への負担や乾燥のことを考えると、あまり多くはやらないほうが良いですね。

洗顔は普通にやる

たとえば朝と晩の2回。それぞれ一度だけ、洗顔アイテムを使って洗い流す。

といった普通の洗顔は、肌を清浄に保つためにも欠かさずやったほうが良いですね。

やりすぎもダメですが、やらないのもダメなんです。

また、洗うときは、肌を強くこすらず、やさしくなでまわすようにして汚れを落としていきましょう。こすりすぎると、肌を傷め、乾燥も悪化してしまうことがあります。

お湯は37度くらいがおすすめです。

洗顔直後、保湿ケアをしっかりやる

洗顔を正しくやったとしても、洗った肌は裸な状態になっています。

そのまま放置すると肌の水分がどんどん蒸発し、肌が乾燥し、また皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。

洗顔直後は肌も温まっているので、余計に水分が蒸発しやすくなっています。

逆に、そのふやけた状態だと、保湿成分が浸透しやすくなっているので、保湿ケアをするチャンスでもあります!

保湿アイテムを使ってケアしていきましょう。

「え?女みたいなことしなきゃいかんの?」

と思ってしまうかもしれませんが、男には男のためのアイテムがあります。

たとえば、「ZIGEN」というケアアイテムです。

普通は化粧水、美容液、クリームなどを分けて使うのですが、それだと面倒ですね。でも「ZIGEN」は全てが一緒くたになっているとめ、その面倒さが無く、気軽にケアが可能です。

保湿アイテムだけでなく洗顔料もあるので、ぜひ検討なさってみてはいかがでしょうか。

清涼感もあり、スッと気持ち良くお手入れできます!

⇒ ZIGEN公式サイト

裏技!テカリを抑えるアイテムを使う

もうひとつ、おまけで裏技をご紹介します。

どうしてもテカリが気になるときやギトギトするとき、肌に塗ることでササッと抑えることのできる方法です。

説明は、下記のグランディムの公式サイトにお任せしたいと思います。

日頃の保湿ケアに加えて行うと、効果的にテカリを抑えることが可能です。

⇒ グランディム(オイルプロテクト)公式サイト

まとめ

今回は、男の顔のギトギトテカリの原因と対策についてお伝えしました。

ポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 顔のテカリは皮脂の過剰分泌が主な原因
  • 皮脂は男性ホルモンや乾燥の影響で多く出ることがある
  • 洗いすぎや拭きすぎに注意
  • 普通に洗顔し、直後にしっかり保湿する

以上の点をおさえておかれると良いでしょう。

ほか、油っこい食べ物を食べすぎている人だと皮脂の分泌量が多くなることがありますし、疲れやストレスによって皮脂の分泌機能がゆらぐこともあります。

日頃の生活の面でも、できる範囲で気をつけていきましょう!

なお、今回は、美容的な見地よりお話を進めてきました。

テカリの原因は、まれに多汗症やその他の病気によるものであることもあります。症状が気になる場合は、お近くの皮膚科等にまずかかられることをおすすめします。

では、チュス!!