彼氏の口、臭いんだよねと陰口を言う彼女

私は男なので、間違っている点もあると思います。それを踏まえた上でお読みいただけると幸いです。

女性の陰口

たぶんですが、女子会とかでこんなこと言ってる女性、いると思います。

 

梨加「奈緒美ちゃんの彼氏、かっこいいよね~」
まい「うんうん!」

奈緒美「・・・それがね、ちょっと気になることがあって」

梨加「どうしたの?」

奈緒美「この前、まあ、いわゆるキスってのをされたんだけど」

梨加まい「えーッ!!」
まい「ついにやったじゃん!で、どうだった??」

奈緒美「・・・言っていいかな?」

梨加「大丈夫だよ。誰にも言わないから」

奈緒美「えっとね、彼氏の、口、く、臭くて・・・」

まい「ハ?」
梨加「・・・え。。」

奈緒美「なんかさ、何て言っていいのかな。その、げ、下水処理場のような、ね^^;」

まい「うわぁぁ最悪じゃんそれ!!」
梨加「・・・・・」

奈緒美「だよね!最低だよね!でさ、もう泣くにも泣けなくて」

まい「まじクソだよそんなヤツ!!」
梨加「・・・・・」

奈緒美「でね、彼の口の臭いが私の口内に残っちゃってさ、すぐにトイレにかけこんで・・・」

まい「うんうん」

奈緒美「口をゆすいだ後、体調不良だって言って帰っちゃったよ私」

まい「ワハハハ!!・・・あ、ごめんね笑っちゃって!!で、その後はどうなったん?」

奈緒美「“大丈夫だった??”とか連絡来てさw」

まい「なにが “大丈夫??” だよ!!テメェ(奈緒美の彼氏)のせいだっつーの!!・・・ねぇ、梨加もそう思わない?」

梨加「・・・・・」

まい「ん、どうしたの?」

奈緒美「・・・あ!ごめん梨加!そういえば、あんた・・・」

まい「・・・え?え?え?・・・もしかして!」

梨加「・・・・(ぐすん)」

シゲ子「梨加、そういうことらしいよ。いい加減、目を覚ましなさい」

 

・・・とまあ、変な展開になってきたので、この先はぜひご自身の妄想力でお考えくださいw

というわけで、そう、奈緒美みたいな女性、いると思って書いてみました。

彼氏の口臭を気にする女性はけっこういる

本当に陰口を言っているかどうかなんていうのは分かりません。

でも、ネットで口臭について検索してみると、実際に彼氏とのキスで「口臭が気になった」と吐露している女性はけっこういます。

(もちろん、その逆の「彼女の口臭が気になった」というパターンもあります)

ロマンチックなムードのぶち壊しで幻滅

彼氏とのキスでせっかくロマンチックな気分になろうとしても、口臭ひとつで、女性は幻滅してしまいます

よほど信頼関係を築いていれば良いかもしれませんが、そうでないと、幸先は悪いですね。

口が臭いと分かっちゃうと、キスだけでなく、同じ容器に入ったドリンクを仲良く二人で飲むこともできません。ひとつのソフトクリームを二人で仲良く味わうことも憚られてしまいます。

さらには、大切な行為についても、ちょっと先が思いやられてしまいますね。

顔を近づけてお話しすることもできないですし、車で隣同士になっていても、プワ~ンと隣から臭ってくると「うっ」ってなってしまうでしょう。

私が思うに、女性は、男性以上にニオイに厳しいです。

嗅覚自体、男性よりも優れているらしいですね。リオデジャネイロ連邦大学生物医科学研究所での研究では、下記のような結果が出ています。

…18名を対象に、鼻腔が受容した匂いの情報を最初に処理する脳の領域「嗅球」の細胞の絶対数を測定したところ、女性のほうが男性よりも平均して43%多いことがわかった。また、ニューロン(神経細胞)に限って見ると、女性のほうが約50%も多かったという。

https://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52178400.html

これを受けて、研究チームを率いるレント教授は、

嗅球のニューロンが多い女性のほうが嗅覚が鋭いと考えるのは理にかなっている

https://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52178400.html

と言っています。

だから、思っている以上に、女性は男性のニオイを察知しているのかもしれませんね。そのせいで口臭にも敏感で、幻滅もしやすいでしょう。

臭いによって夢をぶちこわしてしまうと、先ほどの奈緒美のように、女性同士で陰口を言い始めるに至ります。

 ※ もちろん、女性の全員がそうであるわけではありませんが。

悪い噂はまたたく間に広がる

陰口を言われたら大変です。悪い噂というのは瞬く間に広がってしまいます。

その女子会の翌日から、職場や学校などで、仲間の女性の多くが近寄らなくなってしまうかもしれません。

心の中で、「あ、コイツは口の臭い男だ」と思われてしまうかもしれません。

そう思ったのが もしかわいい子だったら、余計にショックです・・・(たとえ彼女がいる男でも、かわいい子に拒絶されたらショックを受けるはずです)。

ところで、新たな商品が売れるかどうかは、男性が数%、女性が70~90%の力を握っていると聞いたことがあります。

女性の口コミの影響力とはすさまじいものです。

「これいいよ!みんなも使ってみて!」
「え~いいな~!私も使ってみたい!」

といったような会話、実際に聞いたことないでしょうか?

女性の多くは、理屈云々よりも、

  • みんなが使っているなら安心
  • なんとなく気になるから欲しい
  • かわいいから部屋に置いてみたい

と、けっこう感覚的に商品を選ぶんだそうですね。

・・・陰口だってたぶん同様で、感覚論でしょう。

  • 奈緒美はいい子だから間違ってないはず
  • 奈緒美がかわいそう!なんていう彼氏だ!
  • 私たちは奈緒美の味方
  • アノ人のイメージがぁ・・・泣 ←これは梨加のパターンです

といった具合です。

実際は、奈緒美がただただ神経質過ぎただけかもしれません。

でも、奈緒美があまりに悲しく苛立った表情・口調で言うから、まわりの女性はそれに乗ってしまい、ついつい信じてしまうわけです。

そこに酒が入っていれば、どんどん感情がエスカレートしていってしまうでしょう。

となれば、口臭のある男性は、いったんその噂が女性の間で広がってしまうと、その世界においては “口臭男” というレッテルを貼られることになります。

となると男としての魅力は半減し、評価も下がり、最悪、昇進などにも響いてくるかもしれません。

だから、口臭のケアは、思っている以上にきちんとしていったほうが良いと、私は思いますね。

口臭は鼻臭にもつながる

口臭がする場合、鼻からただよう息も臭くなります

なぜなら、口と鼻は、中でつながっているからです。

もしお時間があれば、ネットで解剖図などをご覧になってみると良いですが、それを見ると、口の臭いが鼻のほうに込み上げていってもおかしくないことが分かります。

「自分の口、臭いかも」と思って口を真一文字につむっていても、顔を近づけたときは、鼻からプワ~ンと臭いがする可能性があるというわけです。

口ほどは強くは臭わなくても、「この人、ちょっと変な臭いがする」と思われかねませんね。

逆に、蓄膿症などで鼻が臭う場合は、口も臭くなることがあります。

口臭ケアをするには、鼻のほうのケアも必要になってくるといえましょう。

口臭ケアの始め方

口臭のケアは、男性も女性も、やることは変わりません。

詳しくは、下記の記事にまとめてあるので、しっかりケアをしていきたい方はご覧になってみてください。

⇒ 「男のための口臭対策・ケア!そして即効で消す方法は…?

男性向けの記事ですが、女性の方でも参考にしていただけます!

まとめ

今回は、「彼氏の口、臭いんだよね」と陰口をいう女性についてのお話をしました。

女性よりも男性のほうが、デンタルケアやマウスケアに無頓着な傾向にあると思います。

でも、

  • 女性のほうが男性よりもニオイに敏感
  • 女性のネットワークは想像以上に充実
  • 悪い噂は、知らないところでどんどん広がる

というわけなので、口臭ケアはすぐに始めるのが得策ですね。

(今回は男性に向けてお話をしてきましたが、女性であっても口臭ケアが非常に重要であるのは、言うまでもありません)

口内がフレッシュなら、自分自身だって気分が良くなります!自信もつきます!

では、チュス!!