男も化粧品買うの?

「男も化粧品を買うのか」
「買うとしたら、どこでどうやって…」

といった疑問を抱いている人は、少なからず存在することでしょう。

女性と比べるとまだまだメジャーではないですが、男性向け化粧品も増えてきている印象です。
インターネットで検索をかければ、簡単に見つかる時代になりました。

さて今回は、男の化粧品購入の現状や、買い方についてお伝えしたいと思います!

アノ人は、当たり前に化粧品を買っているのか

アノ人も当たり前に化粧品を買ってる?

美容雑誌やまわりの人を見ていると、男性であっても、美容を気にするのが当たり前に思える時代となってきました。

では、たとえば貴方の友人や、電車の隅っこに座っているアノ人は、もうすでに当たり前に化粧品を買ってケアしているのでしょうか?

「基礎化粧品」は当たり前!?

「メイク化粧品」と区別して、保湿ケア、ヒゲソリ後のケア、日焼け止めなどのケアのための化粧品を「基礎化粧品」と呼びます。

東○ハンズやドラッグストアなどに行くと分かるように、男性向けの基礎化粧品コーナーがあります。
たとえば、私がたまに行く雑貨店では、

女性コーナー:男性コーナー = 8:2

くらいの割合で、基礎化粧品が販売されています(メイク化粧品まで考慮すると、もっと男性割合は減るでしょう)
まだまだ数的には少ないですが、一定数の男性の需要があることの証拠といえます。

頭皮、ヒゲ、体臭対策の化粧品なら当たり前だろう

シャンプー、育毛剤、ヒゲ剃り後のケア、体臭のための化粧品であれば、女性並み、いや女性以上に男性の需要は高いかもしれませんね。

少なくとも「「20代男性の美容意識・行動調査2017」結果発表」によれば、最近はお手入れする男性が増加傾向にあると見てとれます。

恥ずかしくて店に行かない男性も多いだろう

ただ、です。

実際に統計をとったわけではないですが、男性のほうが、女性よりも化粧品売り場の敷居は高いですよね。
ハゲ対策アイテムも、なかなか店頭では買いづらかったりします

以前、「「男が化粧品売り場にいたらどう思われるか」について」という記事でも述べたのですが、男性には恥ずかしく思う人もいて、女性には、男性が化粧品コーナーにいるのを好ましく思わない人もいます。

 補足 お店によっては、店員さんがジロジロ見てきたりします。

男性コーナーが入りやすい間取りになっていれば、男性でも気兼ねなく入れると思いますが、コンプレックスの度合いが大きいと、やはりネット通販や美容室などで買うほうがまだ冷静に買えるかもしれませんね。

「メイク化粧品」は全然・・・

調査するまでもなく、まわりの人を見ていれば分かると思います。
男性でメイクをしている人はまず見かけませんね。

コスプレ祭りや仮装イベントなどをやっている場所、あるいはパーティー会場などに行けば、メイクをしている男性はいます。
タレント、モデル、音楽家、スポーツ選手なども、ステージではメイクをしたりしていますね。

そういった意味では男性のメイクは当たり前かと思いますが、一般的には、全然浸透していないなあという印象です。

別にそれがいけないわけではなく、そういうもんだというわけです。

美容を当たり前に気にする時代ではある

化粧品というより、「美容」という広い観点で見れば、男性でも当然に気にする時代ではあると思います。

多くの男性は薄毛を心配しますし、美容室でパーマやカラーリングをしてもらったりもしますね。

女性と趣向が違うだけで、男性は男性で気にしているわけなのです。

でも、肌のお手入れをしたがっている男性は多いと思う

先ほど、「基礎化粧品」を欲しがる男性は一定数いるといったお話をしましたが、実はもっと、その思いを秘めている男性は多いと推測します。

男性コーナーがこぢんまりとしていたり、女性コーナーの中に紛れ込んでいたりするから、なかなか行きづらいっていうのがあります。

男性コーナーを拡げて、なおかつ商品のバラエティーも豊富になれば、案外、ババーッと浸透していくような気もしますね。
今後の男性化粧品の発展を祈ります。

男性のための、化粧品の買い方

化粧品の買い方

買い方といっても、次の方法をとるしかありません。

  • ホームセンター、ドラッグストア、雑貨屋などの男性化粧品コーナーで手に入れる
  • インターネット通販で手に入れる
  • 美容雑誌を通じて手に入れる

ただ、男性化粧品はまだマイナー気味なので、なかなか良いのが見つからないというデメリットもあります。

ある程度イイ化粧品を使わない限り、ケアをしても意味がない

「化粧品を買ってみよう」と思い至っても、ある程度イイものを選ばないと、効果が現れず、ときには肌トラブルにつながってしまうこともあります。

どうせ買うなら、

  • ちょっと高くてもそれを選び、
  • とにかく正しく使っていく

ということが非常に大切です。

イイ化粧品の見つけ方

たいてい、スーパーやホームセンター、ドラッグストアといった実店舗では、安物からやや上質なものまで幅広く取り扱われています。

実店舗での買い物では、慣れるまではちょっと恥ずかしさがあるのと、どれを選んだ良いのか分からないという迷いが生じます。

そのため、あらかじめきちんとリサーチをして出向くか、いっそのこと、ネット通販を使うと良いでしょう。

ネット通販といっても、アマゾンなどでは結局商品が雑多なので、まずは自分の悩みのキーワードで検索をかけ、美容系サイトや医療系サイトなどで色々な情報を調べてみましょう

目的を把握することが重要

買い物をするときには、「何のための化粧品が欲しいか」はもちろん、「具体的に、肌をどうしていきたいか」「どんな悩みを解消したいか」というところを明確にすることが重要です。

中途半端な状態では、余計に迷ったり、検討違いのものを選んでしまうこともあります。
とはいえ、ある程度慣れも大切なので、「気になる物は積極的に試す」という前向きな姿勢も欠かせませんね。

女性物にイイものが隠れている可能性も

私は女性向けの化粧品も色々試してきましたが、女性物にもイイ化粧品がたくさんありました。

男が女物の化粧水等を使っていい?」といった疑問を抱く人もいると思いますが、私の持論は「いいよ!」です。

女性向けの化粧品は、男性向けのと比べると多少アプローチの仕方は異なると思いますが、機能的に大きくは変わりません。
といいますか、美白やニキビケアとなれば、男性物より女性物のほうが圧倒的に豊富です。

ただ、女性物を買うときは、ネット通販でさえもなかなか勇気がいります。
でも私は、一度買ってしまったら、二度目三度目はへっちゃらでした(販売側は機械的に処理しているだけですしネ)。

おすすめ化粧品のご案内

当ブログでは、悩みに合わせて色々な化粧品をご案内しております。
もしよろしければ参考にしていただき、楽しいお買い物の時間をお過ごしください!

 補足  下記では女性向けもご案内しておりますが、男性にとっても良い物を特別にピックアップしております。

⇒ 目的別の男性向け洗顔アイテム5選

⇒ 目的別の女性向け洗顔アイテム5選

⇒ 老け顔対策、ヒゲ剃り後のケアの男性向け化粧品5選

⇒ 美白・ニキビ予防の女性向け化粧品3選+α 

まとめ

今回は、「男が化粧品を買う」ということについて話を展開していきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、今回の内容を簡単にまとめ、終わりにしたいと思います。

  • 基礎化粧品は、男性でも一定数は当たり前に使っているだろう!
  • 頭皮ケア、ヒゲソリ後の肌のケア、体臭ケアは、男性では当たり前かも!
  • いや、基礎化粧品であっても、ポテンシャルを秘めた男性はけっこういそう!
  • メイク化粧品は、男性のあいだでは全然当たり前ではない!
  • 買うときは、ある程度イイ物を買わないと意味がない!
  • 自分の悩みや目的を明確にし、前向きに買い物をしよう!
  • 女性物にイイ化粧品が隠れている可能性もある!

スキンケアをきちんとやると、肌の乾燥や肌荒れを防ぐことができます。
まだ若いうちはいいんですが、歳を重ねるほどに、お手入れアリとナシとでは差が付きます。

気長にスキンケアを続けていきたいものですね。

では、チュス!!