男性向けブランド「グランディム」の、L.Cウォッシュジェルという洗顔化粧品。

気になってネットで調べてみると、「旦那に使ってもらった」という、女性の口コミやレビューばっか出てきました。

・・・なんでだ?

お節介な妻が多いんですかねぇ?(^^;)

私は、そもそも妻がいないし彼女すらいないです。

だから、誰かに「使ってみて~」と言われたわけでもなく、自分の意思でスターター版を購入し、体験してみました。

今回はその体験談といいますかレビューといいますか、そんな感じです。

なるべく詳しく書いていくので、心ゆくまでごゆっくりご覧ください!

 ※ あくまで個人の感想・所感から書いていますので、その点ひとつご了承ください。

L.Cシリーズ5日間お試しセットを購入

グランディムと一口いっても色々なアイテムがあります。

今回は、5日間のお試しセット。いわゆるスターターセットですね。

お試しセットの内容は、ウォッシュジェル&セラム

内容は、

  • L.Cウォッシュジェル 2g  × 10個 
  • L.Cセラム 2g  × 10個

です。

朝と夜の2回使うことで、ちょうど5日で終えます。

わずか5日分だけなので、長い目で効果を見ることはできませんが、どんなもんかと試すにはちょうど良い分量だと思います。

それに、これまでの保湿化粧品がカラになるとき、次の化粧品を買うまでのつなぎとしても使える気がしますw

値段もそれなりに良かったため、簡単にポチって(≒購入して)しまいました。

注文から配送まで

私が注文したときは、

支払い方法が

  • クレジット決済
  • 後払い
  • 代金引換

があり、私は「後払い」を選択。

配送方法は、

  • ゆうパック(有料)
  • ネコポス(送料無料)

がありましたが、問答無用でネコポス(ヤマト運輸のポスト投函版)を選択しました。

実際買われる方は、ネコポスを選びましょう!!じゃなきゃ送料有料になっちゃいます。

それと、休みをはさんだからか、注文から発送までは4日でした。実際に届いたのは、注文の6日後くらいでした。

商品は、外から見ると何か分からないように届きました(宛名は反対側です)。

グランディムの箱

そして開封!

ダンディーなおじさまの登場ですw
(肖像権の都合でモザイク処理してあります)

グランディム箱開封

アイテムを裏返すとこんな感じです。

アイテム裏返し左:L.Cウォッシュジェル 右:L.Cセラム

【洗浄】L.Cウォッシュジェル体験

L.Cウォッシュジェル

ではまず、洗顔からいきましょう!

L.Cウォッシュジェルの中身はジェルッとしてる

袋を破って掌(てのひら)に出しますと、こんな感じです。

L.Cウォッシュジェルの中身

ジェルなので、やはりジェルッと粘性があります。

 (ヒュ~~~~・・・寒)

そして、見づらいですが、ちょっとザラザラした粒々のようなものが入っています。

成分として「マンナン」のスクラブが入っているので、おそらくそれだろうと思います。

マンナンのスクラブは、やわらかいタイプのものなので肌を傷つける不安がなく、余分な汚れや古い角質を落としていってくれます

L.Cウォッシュジェルの使い方2通りあるが・・・

このウォッシュジェルは、説明書きによると、

こすらないように指の腹でお顔全体に優しくなじませた後、水またはぬるま湯で洗い流してください。シェービングジェルとしてもお使いいただけます。

とのことです。

しかし私は、試しに、泡が立つかどうかを泡立てネットを使ってたしかめてみました

そしたらこうなりました。

L.Cウォッシュジェルの泡

ちょっとボケてしまいましたが、あまりしっかりとした泡ではなく、しぼみやすい感じでした。

泡を立てることで肌にはすこぶる優しく洗顔できますが、今回の場合はおすすめできません。

また、「マンナン」というスクラブ(粒々)を生かすには、泡はわざわざ立てないほうが良いと思います。

肌に優しく塗って洗顔!清涼感はないが、ヒゲそりにも最適

というわけで、説明書きどおり、普通に肌に塗って洗うのが一番いい使い方です。

強くこすると肌に負担になるので、力を入れず、優しく優しく肌に塗りこんでいくのが重要ポイントですね。

L.Cウォッシュジェルを肌に塗る

説明書きにあったように、このままシェービング(ヒゲそり)をしてもOKです。

 ↑ ジェルならではの利点ですね!

洗い流すと、さっぱりした感じに仕上がりました。ひりつきやつっぱり感などはなく、普通にしっかり洗えました。

ヒアルロン酸Naや加水分解コラーゲンなどの保湿成分も入っているためか、モチッとした感じもややあり、やさしく洗えたように思います。

香りは「XXX」のようなニオイ

香りもあったのですが、これはちょっと好き嫌いが分かれそうです。

グレープフルーツの香りだと思うのですが、柑橘系です。

しかし、爽やかというわけではなく、少しムスク感を感じるようなグッと鼻にくる香りでした。

たとえが悪いですが、自動車に置く芳香剤にありそうなニオイです。

私にとっては へっちゃらな香りでしたが、家族の者(女)は「うっ」って言っていました。完全なる男性向けの香りだと思いますね。

【保湿】L.Cセラム体験

L.Cセラム

セラムは、セーラームーンの略ではありませんw 簡単にいうと美容液のことです。

保湿ケアでは、たいてい、

  •  化粧水でうるおわせる ⇒ 美容液で美容補強 ⇒ 乳液やクリームでバリア

といった順でケアを進めていくのですが、今回のL.Cセラムは、オールインワンタイプです。

オールインワンとは、上記一連のうるおいケアからバリアケアまで、一発で手短にケアを済ませることができるものをいいます。

男性の場合は、朝も夜も仕事などで忙しい人が多いことですし、オールインワンタイプが重宝されますね。

とろみはあるがみずみずしいテクスチャー

これも、掌に出してたしかめてみますと・・・。

L.Cセラムはとろみはあるがみずみずしい

透明なので分かりづらいですが、けっこうシャビシャビしていて、みずみずしい感じです。

とろみが少しあるため、完全に水のようではありません。

でも、勢いづけて開袋してしまうと、泉のようにあふれ出てしまうので注意が必要です。

掌に出したときも、垂れ落ちないよう気をつけて

そして顔全体にひたしていきます。

引き締まり、ツヤ・ハリが出て、サラッサラの肌!

・・・ケア後は、肌がパーンと張ったように引き締まった感じがし、肌にツヤとハリが出ました。

お見苦しいかもしれませんが、こんな感じです。

肌にツヤ、ハリ

少し光が反射している部分がツヤですね。

余分な皮脂は洗顔で洗い流したため、ツヤ=テカリではありません。ツヤは、セラムによる健康肌の演出といえます。

・・・演出と書きましたが、実際、こういった保湿ケアを継続することで、肌はすこやかに保てます。

L.Cセラムは、毛穴の引き締め効果がある成分や皮脂をコントロールする成分も豊富です。ケア後しばらく、皮脂も気にならなくなりますね。

それから、セラムを塗ったときは、直後はベタッとしたものの、だんだん浸透して、最後はサラッサラになりました。

指を肌の上ですべらすと、塗る前はちょっとすべりが悪かったのが、塗った後はサーッとすべりました。

なお、男性向けの化粧品には、よく清涼剤としてメントールやエタノールが入っていますが、L.Cセラムには入っていないです。

だから、スーッとした爽快感はないです。だけど、そういう余分なものがない分、肌には比較的優しいと言えるかと思います。

ちなみに香りはありません。

どんな男性に向いているか?女性でも使えるか?

今回の、L.Cシリーズお試しセットは、

  • 皮脂で顔がテカりやすい男性
  • テカりやすいが肌乾燥が気になる男性
  • 毛穴が気になる男性
  • 「爽快感は臨まない」という男性
  • ハリアップやサラサラ感を望む男性
  • 短気/面倒くさがり屋な男性

のうち、当てはまるものが多い人ほど向いているように思います。

女性にとっては、わざわざ今回のを選ぶ必要性は薄いと思いますが、使えないことはないです。上の「男性」というのを「女性」と読み替えればOKです!

今回のシリーズの詳細については、公式サイトをご覧いただければと思います。

⇒ グランディムL.Cシリーズ公式サイトはこちら

どんな成分が入っているのか?

今回の2つのアイテムの成分について、少しだけ覗いてみたいと思います。

【洗浄】L.Cウォッシュジェル

今回のサンプルの小袋にも書いてありますが、公式サイトでも確認できます。

水、DPG、ラウリルヒドロキシスルタイン、イソペンチルジオール、カラギーナン、 グリセリン、BG、マンナン、グレープフルーツ果皮油、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、 カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ローズマリー葉エキス、 オウゴン根エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、 トレハロース、加水分解コラーゲン、セルロースガム、PEG-40水添ヒマシ油、塩化Na、フェノキシエタノール、香料

この中でも、

  • ヒアルロン酸Na
  • 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル
  • トレハロース
  • 加水分解コラーゲン

といったところが、注目の保湿成分です。

成分表示は配合量が多い順になっていますが、洗顔料なので、保湿成分は上位に来ていません。

でも実際、洗い上がりが思ったよりモチッとしたのは、保湿成分のお蔭かと思います。

そして、ちょっとクセのある香りは、

  • グレープフルーツ果皮油
  • 香料

のあたりのせいかな?と推測しています(あくまで個人的な意見ですが、香料は無くても良い気がします)。

【保湿】L.Cセラム

水、BG、イソペンチルジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、10-ヒドロキシデカン酸、 セバシン酸、1,10-デカンジオール、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、 (アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、アーチチョーク葉エキス、シャクヤク根エキス、ダイズ種子エキス、 グリチルリチン酸2K、アラントイン、ナイアシンアミド、キハダ樹皮エキス、ドクダミエキス、シソ葉エキス、 オウゴン根エキス、白金、銀、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、ポリ-γ-グルタミン酸Na、 水溶性プロテオグリカン、加水分解コラーゲン、PVP、アルギン酸Na、キトサン、セテアリルグルコシド、 アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-20、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、塩化Na、 アロエベラ葉エキス、レモン果実エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、アルギニン、フェニルアラニン、 ヒスチジン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、バリン、セリン、アラニン、グリシン、アスパラギン酸、 ヒドロキシエチルセルロース、PCA、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、セルロースガム、 炭酸水素Na、フェノキシエタノール

先ほどもご紹介したヒアルロン酸Na(保湿成分)や加水分解コラーゲンの名がありますね。

  • BG
  • ペンチレングリコール

といった保湿成分もありますが、これらは品質を保持する抗菌成分としても有名。

ほかにも、グリセリンなどの保湿成分が入っていることが分かります。

3番目に書いてある、

  • イソペンチルジオール

は、水やBGとともに、溶剤(ほかの成分を溶かす場所としての役割を持つ成分)でもあります。

それから、

  • 10-ヒドロキシデカン酸
  • シャクヤク根エキス
  • ダイズ種子エキス …等々

といった皮脂コントロール成分も入っていることが分かります。男性に良さそうな成分です。

また、ちょっと注目したいのが、

  • 白金

であり、それぞれ、プラチナとシルバーのこと。名前だけ見れば、高級感がありますねw

でも、男性向けの化粧品にはよく見かける成分で、白金はエイジングケアに、銀は皮脂のニオイの抑制などに良い成分といわれています。

ほか、毛穴を引き締める効果のある成分ハリアップ成分もあります。

公式サイトに分かりやすく書いてあるので、是非ご覧になってみると良いでしょう。

⇒ グランディムL.Cシリーズ公式サイト

個人的に気になった成分は、キトサンです。昔のおばあさんみたいな名前ですねw

キトサンは、カニ・エビなどの殻に由来する成分。サプリメントなどにも使われていることが多いですが、化粧品で使われるときは肌を乾燥から守るそうです^^

よくある あの成分 が無い!

先ほどの体験談も少し触れましたが、L.Cシリーズには、男性向け化粧品ではよく見かける次の成分が入っていません。

  • 清涼剤
  • エタノール

清涼剤とは、メントールやハッカ、ミントといったものであることが多いのですが、そういったものが今回のアイテムには無配合。

そのため、スーッとした感じはないです。その代わり、その分肌への優しさがあると思います。

エタノールも、爽快感や引き締め効果を出す成分ですが、敏感肌の人には負担になることがあります。今回のアイテムには無いので、その分肌に優しいといえるでしょう。

とはいえ、肌に合うかどうかは、実際に試してみないと分からないことも多いです。

肌に優しい化粧品であっても、可能なら試してみることが大切ですね。

まとめ

今回は、L.CウォッシュジェルとL.Cセラムの体験談とレビューでした。

簡単にまとめると、次のようになります。

  • 注文時にネコポスを選ぶと送料無料になる!
    (ゆうパックを選ぶと送料有料になってしまう!)
  • ジェルは泡立てずそのまま使うのがベター!
  • 強くこすらずにやさしく洗うことが大事!
  • ジェルの香りが、自動車の芳香剤のような感じ!
  • ジェルはヒゲそりにも使えて便利!
  • ジェルもセラムも清涼剤が無配合でスーッとしない!
  • セラムはオールインワンだから気軽にケア可能!
  • セラムがこぼれないよう注意しよう!
  • セラムでツヤ・ハリUP&皮脂コントロール!

といった感じです。

なお、今回の情報は、今後時が経つと古くなっていくと思うので、最新情報は必ず公式サイトで確認していただくようお願いします!

では、チュス!!

⇒ グランディムL.Cシリーズ公式サイトはこちら