スキンケアはめんどくさい

スキンケアってめんどくっせーです。
ああくっせーくっせー!!

スキンケアをせずに済むなら、私はしないです。
でもします。めんどくさいけど、一応はしてますね。

同じように思っている人は、けっこういると思います。

スキンケアにかける時間

スキンケアにかける時間

あなたは、スキンケアにどのくらいの時間をかけていますか?
きっと男女でも違うし、たとえ女性であっても、美意識やライフスタイルや価値観・やり方によって、色々だと思います。

男たる私は、一回あたり早くて 10 秒ほど。遅くても 1 分程度。
あくまで、顔の保湿ケアの時間です。

ほか、日焼け止めを丁寧に塗るときはもっとかかりますし、顔のマッサージとか別の部位のケアとかすれば、 10 分くらいになることもあります。
あとシャンプーは割としっかりやってますね。

という感じです。

皆さんの様子をググってみたところ、まとめると、スキンケアにかける時間はだいたい 数十秒 ~ 20 分 といった感じでした。

熱心な人は、夜などにはかなり時間をかけてやってるようです。
さほど熱心でない人は、パパッと瞬時に終わらせてしまうようですねw(当然、やってない人もいるでしょう)

ちなみに、一回あたり 20 分とすると、

  • 朝・夜、合計 40 分
  •  80 年続けるとすると、40 分 × 365 日 × 80 年 = 1,168,000 分

となります(あくまで理論値です)。

1,168,000( 116 万 8 千)分を日に換算すると約 811 日。2 年と 2 ヶ月半くらいですね。

調べたところ、これはどうやらゲーマーがゲームに捧げる時間と同じくらいのようです(そんなに少ないかな?…まあいいや)

メイクとかも加われば、時間はもっと伸びるでしょうね。

スキンケアなんてしなくても死なないからめんどくさいならしなくていい

スキンケアしなくても死なない

これは私のモットー・・・とまではいきませんが、頭の片隅に置いている言葉です。
スキンケアがめんどくさくて仕方がないときにいつも思い出しています。

スキンケアは、肌のすこやかさを保つ上で大切なことですが、仮にしなくても死ぬわけがないし、別に大きな損害を被ることもありません。

そりゃ、きれいな肌であるほうが第一印象は良くなるでしょうが、第一印象は肌だけで決まるものではない

いくら綺麗な肌でも性格の悪い人や暗い表情の人は印象が悪くなり、逆にいくら肌が荒れていてもバイタリティーあふれる人は印象が良くなります。

そう考えると、スキンケアに「命」をかけるなんて馬鹿馬鹿しいと思えてきます。

モデルさんや美容部員などでない限り、命をかけてまでケアする必要ないし、むしろ強迫概念的になっていれば精神にも悪いでしょう。

そんなんでは、人生疲れます。

スキンケアなんて、したくないならしなくていいと思います。
めんどくさいならサボってもいいし、サボっても肌が腐るなんてことはないでしょう。

スキンケアの総時間は何の総時間に相当するか

スキンケアの時間は何の総時間に相当?

先ほど、熱心な人だと丸々 2 年ちょい( 1,168,000 分)をスキンケアにかけているという話をしました。

その時間で、いったい何ができるでしょうか。
以下、ちょっくら考えてみました。

  • 司法予備試験合格の場合
     → 一説によると、合格まで 3,000 時間 ~ 10,000 時間必要らしい。間をとって 6,500 時間とすると、約 270 日に相当。かなり単純に考えると、スキンケアの総時間は司法予備試験を 2 回受験する分の勉強時間より多い。
  • 東京~イギリスの航空機移動の場合
     → 約 12 時間 30 分(約 750 分)。スキンケアの総時間で 778 往復半ほど可能。スキンケアをしている間にこんなに旅ができるんだ!
  • 東京~名古屋の新幹線移動の場合
     → 約 2 時間 40 分(約 160 分)。スキンケアの総時間で 3,650 往復ほど可能。一生涯でそんなに往復する人なんてまずいないでしょうw 
  • 50m 走の場合
     → 個人差はあるけど 10 秒としましょう。スキンケアの総時間は 70,080,000 秒 なので、理論上は 7,008,000( 700 万 8 千)回 競争できますが・・・ちょっと想像できません!
  • 男女の交わりの場合
     → 一説では平均 20 分程度らしい。スキンケアの総時間で 58,400 回することができます。今回スキンケアは一回 20 分という前提なので、朝・晩 2 回ずつ交わったら、スキンケアと同じ結果になりますね。

という感じです。

とにかく色々なことができます。

何だかんだ言ってスキンケアは大切ではないとは言えないので、できる限り削らないでおきたいもの。
でも、面倒だからケアしない!って決めたときは、何か別の有意義なことに時間を割きたいものですね。

めんどくさいけどケアしたい場合

面倒だけどスキンケアをする

男性だとあまりいないと思いますが、女性だと多いのは、ライン使い。

ライン使いとは、SNS の LINE を使うことではなく、同ブランドの基礎化粧品を、

 化粧水 → 美容液 → 乳液 → クリーム …

といった感じで、順番に使っていくことをいいます。

買ったばかりのときやヤル気で燃えているときはそれでもいいんです。
また、ヤル気が継続する人や、面倒でも丁寧にやっていけるなら問題なし。

しかし多くの人は、たいてい飽きるしめんどくさくなる
で、途中のケアを省いたりする。

これでは、「せっかく安くないお金を出して買ったのに、あぁもったいない!」ってことになります。

それならいっそのこと、買わないか、オールインワンタイプにしたほうが良いですね。

男性向けのものは、オールインワンタイプが多いです。
女性向けのものも、最近はオールインワンタイプが増えてきましたね。

オールインワンタイプだと、化粧水、美容液、クリームなどが一緒くたになっているので、ケアが一発で済みます。
私の場合は早くて 10 秒で終えられますが、50 m 走と同じくらいですw

それに、10 秒早く起床すればケア可能です。
(洗顔とかもちゃんとやるなら、あと 1,2 分早く起床。)

アホのような話かもしれませんが、これ けっこう大事です。

ただし、オールインワンタイプって当たり外れが多い。
それに「今日は化粧水とクリームの使用割合を変えよう」といった細かな調整ができないので、その点はあしからず・・・。

まとめ

では最後に、今回の内容を簡単にまとめて終わりにしたいと思います。

  • スキンケアがめんどくさいなら、別に無理してしなくていい!
  • スキンケアなんて、しなくても死にやせん!
  • 肌の良し悪しは、印象のうちの一指標でしかない!
  • スキンケアの時間を別のことにあてるのも悪くない!
  • 面倒でもスキンケアしたいならオールインワンケア!

以上の内容でした。

当美容ブログを運営しておきながら「しなくていいよー」なんて言ってる人は、さほど多くないと思いますw

でも、スキンケアは楽しむものです。
無理してまでするようなものじゃないし、法令を読んだってどこにもそんな義務なんて書いてありません!

ひとり勝手に「しなければならない」って法曹みたいなことを言っても、それはちょっと考えすぎだと思います。
精神的に疲れてしまったら、今度はストレスで肌が荒れてしまいます。

したくないならしない。
ちょっとでもヤル気があればオールインワンタイプ。
もっとヤル気が出たらライン使い。

そんな感じでええと思いますわ。
自分の見た目を重視する仕事でない限り・・・。

では、チュス!!