夏に頭が臭い

夏に頭が臭くなるのは、まあ当然のことです。
いくらキレイ洗っても、汗や皮脂がジワジワ出るので、必然的に臭くなります。

でも、臭いとなんだか嫌ですよね。
「自分の頭は不衛生だ」と不快ですし、まわりにも体臭としてプワ~ン。

今回は、そんな夏の頭のニオイをとるための対策についてお伝えします。
まあ完全に消えるかは分かりませんが、お試しあれ!

そもそもニオイが発生する原因って?

上にも書きましたが、とりあえず夏は汗や皮脂が多く出ます。

老廃物や皮脂などが頭皮でゴテゴテに固まると、それをエサにしようと雑菌が寄ってきます。
雑菌が皮脂などを分解するとき、納豆のようなつんとしたニオイが発生します。

雑菌がわかずとも、皮脂などは酸化し、酸化臭も放出します。
なんともいえぬ、古びたようなニオイです。

あと、これは夏ではなく冬に多いですが、乾燥もニオイの原因となります。
詳しくは「冬に頭が臭いのは乾燥!?保湿を絶対に欠くべからず!」をご覧ください。

放置するとどうなる?

「臭くていいや」と放置すると、頭皮に悪い影響がおよぶことがあります。

それは、

  • ニキビが増える
  • フケやかゆみが増す
  • 抜け毛が増える
  • 髪が細くなる

といったもの。
これらは、冬などに乾燥により頭が臭くなるときと同様です。

特に男性の場合は、男性ホルモンの影響で元々皮脂量も多いので、毛穴は詰まりやすい傾向にあります。
将来ハゲたくないのであれば、早いうちから対策を練ることが大切ですね。

夏に大切なのは、やはり汚れをきちんと洗い落とすこと

汚れを洗い流す

対策として重要なのは、夏はやはり「洗浄(洗髪)」です。

「洗いすぎは良くないから、洗うのは控え目にしましょう」といったアドバイスをしている美容ブロガーさんがいますが、完全にそれが正しいわけではないでしょう。

洗うことの目的は、ずばり汚れを落とすということ。

やさしすぎる洗浄力でやんわり洗ってしまったら、夏場の頭皮の汗・皮脂汚れはしっかりと落ちないでしょうし、そもそもワックスを付けていたりしたらなおのこと。

「2度洗い(続けて2回洗うこと)もダメーッ!」とよくいわれますが、しても良いと思います。
いいえ、すべきです(ただし、改めて乾燥を感じたら減らすべきです)

夏に最適なシャンプーはこんなやつ!

とはいえ、あまりに質の悪いシャンプーを使ってしまうと、たしかに頭皮には悪いです。
洗浄力の弱いものはもちろん、刺激になるようなものは避けるべきです。

夏には、

  • しっかりと洗浄力があり、泡立ちが良いもの
  • 雑菌を抑えてくれるもの
  • さっぱりと洗い上げられるもの

を選ぶと良いでしょう。

そういったシャンプーの例として、「コラージュフルフルネクスト」というものがあります(かわいらしいネーミングですが、男女兼用です)

すっきりさらさらタイプとうるおいなめらかタイプがありますが、夏には前者がおすすめです。
いずれのタイプも、抗真菌成分や抗酸化・抗菌成分が入っていて、フケ・かゆみ、そしてニオイの対策にうってつけの薬用シャンプーです。

一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

⇒ コラージュフルフルネクスト

これには、リンスもあります。
冬ならリンスも使って髪を乾燥から守りたいところですが、ん~正直夏はどっちでもいいですねw

なお、私で良ければ、体験レビューがあります。
興味がありましたら「頭皮の臭いへの効果は?コラージュフルフルネクストシャンプー&リンスすっきりさらさらタイプ」でチェックしてみてください!

一方、抜け毛や薄毛が気になりかけている人でしたら、ほかに適したシャンプーがあります。
上記のでも良いのですが、下記のアデランス品も検討してみてはいかがでしょうか。

⇒ ヘアリプロ

これについても、以前に私が実際に使って確認してみました。
興味がありましたら「アデランスのヘアリプロ3点お試し体験し、じっくり評価!」をご覧ください。

洗髪後は放置せず、しっかり乾かす

夏は湿度が高く、なかなか簡単には乾いてくれません。

でも、湿った状態で放置すると、頭は雑菌の温床になってしまいます。
その結果、ぞうきんのような腐った感じのニオイが発生しかねません。

ドライヤーを頭から 20cm ほど離し、めんどくさがらずに乾かすことが大切です。

冬に大切な保湿は、夏にもすべきか?

夏の頭皮の保湿

冬には、頭皮の保湿ケアは欠かさざるべきものです。
では、夏にもすべきなのでしょうか?

・・・答えは、まあ Yes ですね。

冬ほど強く「しましょう!」と言わなくても良いと思いますが、やらないよりはやったほうが良いですし、エアコンによる乾燥が気になるならやるべきでしょう。

ニオイケアが可能な頭皮エッセンスもあるので、そういった物を使うことで、夏の頭の臭さも軽減します。
もちろん、きちんと洗髪をやることが前提にありますが。

たとえば、下記のエッセンスはいかがでしょうか。
ちょっと高いのがネックですが、気になりませんか?

⇒ クリアハーブミスト

※ フレグランスではないのでご注意ください。

髪の毛のボリュームを減らしてみよう

髪のボリュームを減らす

「ハゲましょう!」という意味ではありません。
単純に、モコモコヘアでは暑苦しいので、髪の毛の量を整えましょうということです。

定期的に散髪に行くことが大切ですね。

私の場合、美容院に行った後、家族に「髪の長さ変わってないじゃん」とよく言われるのですが、実際に美容院で切ってもらっていたときの床は真っ黒。
つまり、それだけ髪がかさばり、重くなっていたということです。

頭を軽くすることで、通気性も良くなり、多少はニオイの軽減につながると思います。
ワックスも少量で済むのでゴテゴテになることがなく、夜の洗髪もスムーズにいきます。

まとめ

以上、夏に頭が臭いときの原因と対策についてお伝えしました!

最後に、今回の内容をまとめておきたいと思います。

  • 夏は汗や皮脂が多く出て、頭皮がニオイやすくなる!
  • 頭皮が不衛生だと、雑菌がわいてニオイが強くなる!
  • 放置するとニキビやフケ・かゆみの増進につながる!
  • やはり洗浄(洗髪)、ドライ、保湿が大切!
  • 髪を軽くすることで頭皮環境が良くなったりケアがしやすくなったりする!

特に触れませんでしたが、汗の質や発汗機能を改善するためにも、食生活の改善や運動不足の解消なども大切ですね。

それと夏場は紫外線による頭皮へのダメージも心配なので、通気性の良い帽子をかぶったり、あまり直射日光の下へは行かないようにしたりする配慮も大切だと思います。

暑くて大変な夏ですが、涼しい気持ちで、すこやかにスカルプケアをしていきましょう!

なお、頭のニオイは、頭皮疾患などから来る可能性も稀にあるようなので、気になる場合は皮膚科で診てもらうのが安心です。

では、チュス!!